ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

科学で酒をもっと楽しむ会 #1 「変わり種生チョコ&スパークリングワイン」

会の目的

この会では、調理を物理的・化学的に解明して応用する「分子ガストロノミー」の観点から、酒を美味しく楽しむための肴などを試しています。 材料も調理器具もこちらで用意していますので、仕事帰りの楽しみとして手作りスイーツは如何でしょうか。

今回の内容

初回となる今回、肴は「生チョコ」です。

生チョコといえばねっとりとした舌触りでホロリと甘く、 辛口のスパークリングワインと合わせると堪らないお菓子ですが、 あの滑らかな独特の舌触りはチョコレートと生クリームの乳化反応によるものとご存じでしょうか。 乳化反応はありふれたもので、水と油と界面活性剤があれば発生します。 生チョコの場合、チョコレートが油、生クリームが水と界面活性剤(タンパク質)です。

つまり、逆に考えれば。 水分とタンパク質量の条件さえ合わせてしまえば、 生クリーム以外の材料でもあの舌触りを再現できると考えられないでしょうか!

この機会に、様々な材料で生チョコを作成して食べ比べしてみませんか? スパークリングワインとの相性も抜群ですよ!

スケジュール

  • 19:00 :受付開始
  • 19:30 :調理開始
  • 20:30 :今回の原理説明コーナー
  • 21:00 :実食
  • 22:00 :撤収

イベント概要

  • 実施日程:2018年8月24日(金) 19:00-22:00
  • 参加費:4,000円
  • 内容: 生チョコ作り、原理説明、お酒と一緒に食べ比べ
  • 定員: 12名
  • 場所:BUKASTUDO
  • 持ち物: (もしあれば)エプロン

※お申し込み後のキャンセルはイベント3日前までにご連絡ください。それ以降はキャンセル料として全額頂戴しております。 ※当日は会場内の写真撮影が入る可能性がございます。予めご了承ください。

注意!

こちらのページから申し込みはできません! お手数ですが、URLリンク先よりご登録ください。 https://peatix.com/event/415372

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。