ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

【本日開催】【ヒカ☆ラボ】追加登壇企業決定!!【マンガUP!、マンガPark、GANMA!】漫画アプリ開発の裏側、全部お見せします!

Default latent
日時 :
2018/08/21 (火) 19:30 ~ 21:30
定員 :
40人
会場 :
レバテック株式会社( 渋谷ヒカリエ 17F )(東京都渋谷区渋谷2-21-1)
URL :
https://www.facebook.com/groups/1449858751965885/
主催グループ :
Atnd latent ヒカ☆ラボ
主催者 :

ヒカ☆ラボ一覧は こちら!!

★講演内容

<追加登壇企業 コミックスマート様決定!!>

今、アプリ業界の中で、勢いある成長市場の一つとして「漫画アプリ」が挙げられます。

コミックなどの発行部数が落ち込む中で、誰もが持つスマートフォンで身近に楽しめる漫画アプリは、
売り上げを年々伸ばし続けており、さらなる成長の可能性を秘めています。

開発や技術に関するエンジニア目線の経験、
プロダクトのグロースやコンテンツ戦略などを漫画アプリ事業者のみならず、
チームビルディングにお悩みの方、
そして新規事業のヒントを見つけたい方にとってためになること間違いなしです!

アプリ業界の方や興味がある方、
開発現場の実体験を聞いてみようという方、
これからアプリ事業への参入を検討されている方もぜひ気軽にご参加ください。


※ 内容は変更になる可能性があります。


★講演者プロフィール

and factory株式会社 アプリ名「マンガUP!」「マンガPark」

【内容】
●急成長マンガアプリ開発組織つくり
 「マンガUP!」や「マンガPark」を開発!急速に成長し、
 多くのユーザーに利用される漫画アプリはどのような環境で作られているのか。
 そして、and factoryが多くの大手出版企業から選ばれている理由とは。

●マンガアプリ開発技術の変化(設計・通信・テストなど)
 MVCからMVP cleanの導入

●サービスを支える開発体制の変化(チームビルディング)
 ウォーターフォール開発からアジャイル開発

【登壇者】
◎取締役COO 青木 倫治 氏

中央大学 経営システム工学科卒業。(株)シーエー・モバイル、
(株)zeronanaを経て、and factory(株)の前身となる(株)docksに入社。
iOSネイティブアプリのプログラムを担当し、
自ら多くのアプリ開発・ 運用に従事する中でアプリ成長ノウハウを培う。
2014年and factory(株)設立とともに取締役に就任。
スクウェア・エニックス社と 「マンガUP!」を、
白泉社と「マンガPark」を共同で開発・運用している。


◎川辺 裕太 氏(iOSエンジニア)

中学時代からプログラミングを始める。
電気通信大学 情報工学科→東京工業大学大学院 計算工学専攻。
大学院卒業後、SIer企業を経て2015年10月and factoryにジョインし、
iOS開発に携わっている。


◎渡邉 亮 氏(iOSエンジニア)

東海大学 工学部 航空宇宙学科 航空宇宙学専攻。
大学卒業後は​​SES事業によるアプリケーション開発支援・設計・実装や、
Androidアプリの​​受諾開発などに従事。
2017年9月and factoryにジョインし、
主に「マンガUP!」のAndroid開発に携わっている。


and factoryは、大手出版社との協業漫画アプリ領域に積極的に参入しており、
スクウェア・エニックスとの協業アプリ「マンガUP!」や、
白泉社との協業アプリ「マンガPark」を開発。
そして、新たに「まんが王国」のビーグリー、そして集英社との協業も発表しました!

◎ビーグリーとのリリース
https://andfactory.co.jp/news/post-1669/
 
◎集英社とのリリース
https://andfactory.co.jp/news/post-1687/
 
なぜ、and factoryが多くの大手出版企業から選ばれているのか。
急速に成長し数多くのユーザーに利用される漫画アプリは、どうやって作られているのか。

プロダクトのグロースやコンテンツ戦略、組織体制などを取締役より、
具体的に取り入れている技術や手法、
開発体制やチームビルディングについてなどをエンジニア2名よりお話します!
20代エンジニアが中心となって活躍する、and factory開発チーム。
「マンガUP!」・「マンガPark」を支える開発体制や
ユーザーファーストなプロダクトを作り続ける上でどのような体制で開発を進めているか。
人気漫画アプリ開発の裏側をお話しいたします。


コミックスマート株式会社 アプリ名「GANMA!」

【登壇者】
◎取締役 福西 祐樹 氏

2006年セプテーニ入社。
東京、大阪、福岡の3拠点での勤務を通じて、
全国様々な業種の企業様をインターネット広告を中心にマーケティング支援を行う。
2015年にコミックスマート株式会社に移り、
オリジナルマンガを配信する「GANMA!」のプロダクトオーナーおよび
マーケティング責任者として従事。
現在は取締役としてプロダクト領域全般を管掌する。


★タイムテーブル

時間 講演内容
19:00 開場
19:30 ~ 19:35 イベントの趣旨を説明
19:35 ~ 19:45 and factory株式会社 取締役 青木 倫治 氏
19:45 ~ 19:55 and factory株式会社 iOSエンジニア 川辺 裕太 氏
19:55 ~ 20:05 and factory株式会社 Androidエンジニア 渡邉 亮 氏
20:05 ~ 20:25 コミックスマート株式会社 取締役 福西 祐樹 氏
20:25 ~ 20:30 質疑応答
20:30 ~ 21:30 懇親会(ドリンクとお菓子をご用意しています)

※講演プログラムは、変更する可能性、前後する可能性もございますので、
 予めご了承くださいますようお願い致します。
※受付時間は19時から20時頃とさせていただきます。
 当日遅れる場合は03-5774-1762のヒカラボチーム宛にご連絡下さい。
※懇親会からの参加はご遠慮いただいております。

★持ち物

・筆記用具
・名刺 1枚
※ただし、【ヒカラボのステッカー】を貼って頂いている方は、名刺無しでOKです。

★対象

・漫画アプリに興味をお持ちのアプリエンジニアの方
・成長するアプリの作り方を知りたい方
・大手企業に選ばれる、開発体制を知りたい方
・プロジェクトマネージャーの方、また目指されている方


★費用

無料!!

★場所

レバテック株式会社

※インターネットをご利用いただけます。
 ご自身のWi-Fiを使用されると、回線が混雑する場合がございますので、
 ご使用はお控えください。


★レバテック運営サイト

フリーエンジニア参画支援サービス: レバテックフリーランス
エンジニア専門転職エージェント: レバテックキャリア
Webクリエイター専門サービス: レバテッククリエイター
フリーランスの案件提案: @Agent
エンジニア向けQ&Aサイト: teratail

★その他

※ヒカラボにお越しの際はお名刺を1枚お持ちください。
※お名刺をお持ちでない方は、写真付きの身分証明証(運転免許証・パスポート・学生証)をお持ちください。
※学生の方、個人の方も是非ご参加ください!
※参加が難しくなった場合は、お早めにキャンセルいただけますようよろしくお願い致します。
※イベントは、止むを得ず中止させていただく場合がございます。
 その際はTwitterとFacebookメッセージでご連絡させていただきますので、ご確認をお願い致します。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。