ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

【告知のみ】KaliLinuxによるサイバーセキュリティ応用【お手数ですがお申込ご参加は弊社HPよりお願いします】

Default latent

【告知のみ】KaliLinuxによるサイバーセキュリティ応用【お手数ですがお申込ご参加は弊社HPよりお願いします】
お手数おかけしてすみません。こちらはあくまでセミナの告知のみとなります。実際のご参加およびお申込みは弊社ホームページよりお願いいたします。こちらは告知で参加申し込みされても対応できません。ご注意くださいませ。

※個人の方で、2週間前のご入金のない場合一律キャンセルといたします

詳細は こちらをご確認くださいませ。

概要
ラスベガスのDEFCON Packet Capture Villageにて実習や講演を行う竹下が、自衛隊や防衛省で実施してるサイバーセキュリティセミナをオープン開催します。PCとスマホ(Android)、Kali Linuxを使って実際に動かして確認できます。
パスワードクラック、MitM攻撃、スプーフィング、DoS/DDoS攻撃、Webサーバの脆弱性調査もあります。

目的
ペネトレーションテスト用Linux
ディストリビューション KaliLinuxによる
サイバーセキュリティ応用セミナです

Linux CLIでのログ・設定の調べ方 プログラム・メモリダンプの調べ方 パスワードクラック(オフライン・オンライン) MACアドレス偽装、MitM攻撃、スプーフィング DoS/DDoS攻撃、Webサイトの脆弱性調査などの攻撃と防御を実際に実習で確認するとともにその対策を学びます

※KaliLinuxによるサイバーセキュリティ入門セミナに比べてCLIの操作が中心になります。Linux初めての方も大丈夫ですが入門セミナと継続しておりますので、ぜひ入門セミナ受講後にご参加を推奨します。

(ご注意) 当セミナはサイバーセキュリティについて実習用の閉じたネットワークにて攻撃と対策を学ぶもので、実際に外部インターネットに対してのハッキングは不正アクセス行為禁止法をはじめ刑法や民法の法律に抵触し、処罰される可能性があります。当セミナはあくまでサイバーセキュリティの実際の攻撃を知り、対策を行うセミナです。こちらの確認と同意をお願いします

使用テキスト・使用機材

★配布物
・Kali Linux最新版
・資料レジュメ
・CD-ROM
・USBメモリ
・いけりりバッグ
・いけりりマグネット

★お弁当

★使用機材
・LANケーブル・ルータ
・PC1人2台(Kali Linux/Windows)
・スマートフォン1人1台(Android)
・ターゲット(やられ役)実習サーバ・防護サーバ
(仮想化環境を利用します)
・ネットワーク環境
・ホワイトボード
・プロジェクター

講師
竹下恵
いけりり★ネットワークサービス株式会社

詳細は こちらをご確認くださいませ。

※原則として、個人の方のお申込みはご遠慮いただいております。個人の方で、2週間前のご入金のない場合一律キャンセルといたします

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。