ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

介護ビジネスセミナー(博多)~超高齢化時代に向けて社会貢献しながら安定収入を得るご提案です~

Default latent
日時 :
2018/06/14 (木) 18:30 ~ 20:30
定員 :
30人
参加費 :
1,000円
会場 :
エイムアテイン博多駅前会議室八百治ビル5F(福岡県福岡市博多区博多駅前3-25-24 八百治ビル5・6階 (受付 5階))
URL :
http://rac358.info/open/kaigo_June.pdf
主催者 :

日本の高齢化率(65歳以上)は
過去最高の25%を超えています。

4人に一人がお年寄りです。

世界でも類をみないほどの
超高齢社会となっており、
さらに加速を続けています。

2025年までには後期高齢者(75歳~)が
5年ごとに約200~300万人ずつ
増加することになるのは
ご存知でしょうか?。

団塊の世代が後期高齢者になる、
高齢化率が30%を超えることで
「2025年問題」は
深刻な問題になってきています。

「高齢者」や「介護」という言葉が
メディアでも溢れていますが、

「介護施設不足」「介護職員不足」
「介護疲れ」「社会保障問題」「税金問題」

など、

マイナスの言葉とセットで
話題になることが多いですよね。

その一方で、不景気と騒がれている
現在でも、2025年には高齢者向けの
市場規模が100兆円を超えると
予想されており、

「介護ビジネスは儲かる」

という話題も聞きますよね。

そうです。介護ビジネスは今まさに

 「高度成長期」

です。これから50年は安定して収入を得ていくことが可能です。

特に日本は世界一の少子高齢化社会を
先頭を切って突き進んでいます。

目を後発組のアジアに向ければ
介護ビジネスで今後50年は
稼ぎ易いことが分かると思います。

日本では便利で当たり前のものが
まだアジアでは存在さえしません。

そういうものがアジアでは
新しいビジネスとして一気に
広がりますから

今、日本で成長中の介護ビジネスは
今始めるにはもっともアツいのです。

これからの超高齢化時代、
介護で寝たきりになった
肉親の排せつ問題は
家族の大きな悩みですが

それを解決する介護ロボットを世の中に、
まずは日本に広めるビジネスの紹介になります。

介護現場待望の介護ロボットになりますので
介護施設等から問い合わせや、引き合いが非常に多いため、
この度、問合せなども一切引き受けてくれるような
代理店を募集することになりました。

「もう少し話を詳しく聞きたい・・」

と言う方は是非ご参加ください。

お申し込みは下記フォームよりお願い致します。
⇒ ttps://canyon-ex.jp/fx2222/tAyfc8 (先頭にhを足してください)

フライヤーはコチラ
⇒ ttp://rac358.info/open/kaigo_June.pdf (先頭にhを足してください)

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。