ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

オープンCAE勉強会@富山(第64回)

会場と開始時刻がいつもと違います!ご注意ください!! 富山駅前です。

 オープンCAE(OpenFOAM,Salome-mecaなど)に関心を持つ技術者,研究者,学生などが集まり,気軽に情報交換・相談する場所を作ることを目的に,勉強会を開催します。  すでに使用経験のある方はもちろん,興味はあるけれど使い方が分らないという方も大歓迎です。お気軽にご参加ください。


<講習会について:予定>

タイトル: モデルベースデザイン入門:「1DCAE概念に基づく熱流体問題へのOpenModelica解析の導入」(講師 福江高志氏)

内容:

 オープンソースのModelicaソフトウェアOpenModelicaの入門講習です。 OpenModelica公式サイト

1D-CAEやモデルベースデザインによる上流設計ツールとして,Modelicaが着目されています.オープンソースのModelicaシミュレーションツールとしてOpenModelicaがあり,手軽に1D-CAE解析ができるようになりました.一方,1D-CAEを正しく運用するためには,設計者自身が計算する対象の物理現象を適切に理解し,正しく機能モデルに落とし込むことが必須です.設計者が責任をもって製品の性能を司る物理現象を理解し,ただしく1D-CAEツールの中で再現することが,1D-CAEを使うために必須のステップです.

そこで今回は,1DCAE概念:「物事の本質を的確に捉え,見通しの良い形式でシンプルに表現する」(大富, 日本機械学会誌, 120-1188 (2017), 10-15)に基づく上流設計を実現する中でOpenModelicaを運用するためのプロセスを,熱流体問題を事例に追いたいと思います.すなわち,① 解析対象で発生する現象の切り分け,② 機能モデルの構築,③ OpenModelica 内での1D-CAE解析モデルの構築と解析,④ 結果の確認 までの流れを体験します. OpenModelicaの操作法および,対象とする現象のMOR (Model-Order Reduction) とModelicaモデルの関係について解説します.

講習会イメージ図

講習マシンについて:

 ハンズオン講習をご希望の方は,講習環境を用意したノートPCをご持参ください。必要な環境は, OpenModelica 1.12.0 以降 です。OpenModelicaは,Windows版,Mac版,Linux版が 公式サイト で提供されています。簡単にインストールできますので,ノートPCにインストールされることをお勧めします。推奨環境は,持参いただくノートPCにOpenModelicaをインストールする方法です。(仮想マシンを使わず,ノートPCのOS上で,直接OpenModelicaを使用する方法。)

Windowsマシンの方は,OSが32bitか64bitかでダウンロードするファイルが異なります。下記のリンク先から,OSに応じたファイルをダウンロードして下さい。32bit版ではファイル名がOpenModelica-v1.12.0-32bit.exe,64bit版ではOpenModelica-v1.12.0-64bit.exeとなります。

OpenModelica Windows版

 いつもの講習会のように,当方で用意した仮想マシンを使うこともできますが,Windows版,Mac版も問題無く動作するようですので,ご利用のノートPCに直接インストールされることをお勧めします。(仮想マシンを使うよりも使用ディスク容量等のオーバーヘッドが節約できます。)

 上記の環境構築ができない場合に備えて,OpenModelica最新版 をインストールした仮想マシンアプライアンスを作成しました。Virtualboxなどの仮想環境が使用できるかたは,下記からファイルを取得し,仮想環境にインポートしてお使いいただけます。

OpenModelica入り仮想マシン:Xubuntu1804


 勉強会終了後に,有志による交流会を開催します。会場近辺の飲食店で開催の予定です。

タイムスケジュール(予定)

12:30   受け付け開始
      *会場は飲食禁止です。食事は事前にお済ませください。

13:00-   参加者自己紹介

      ミニ講習会モデルベースデザイン入門:

       「1DCAE概念に基づく熱流体問題へのOpenModelica解析の導入」

15:00-   参加者報告&ディスカッション

16:45頃 勉強会終了

17:00  交流会開始(有志のみ)
      *今回は,勉強会開催ビルの1階上(富山CiCビル6階)居酒屋で開催。ますの寿司はありません。申訳ございません。

18:30 交流会終了

参加費:

    勉強会 無料

    交流会は実費(飲み放題付で3千円程度.)

参加者:

    オープンソースCAEに関心のある方。使用経験の有無等は問いません。

    OpenFOAM の話題が多いですが,それ以外のソフトについても話題となります。

備考1:

    今回からの参加も大歓迎です。遠慮なく参加してください。はじめて参加の方は,自己紹介[経歴,OpenFOAM等使用歴(なしでもOK),今取り組んでいる課題,これから取り組みたい課題 等]をお願いします。

    継続参加の方は,近況の報告をお願いいたします。現在の取り組み状況について,少し詳しく説明していただける方は,中川までお知らせください。

    プロジェクタとPCがありますので,お使いいただいて結構です。

備考2:

  講習会では,参加者持参のノートPCを使用します。実習での作業は行わず,見学だけでの参加も可能です。

  講習環境を設定した仮想マシンの配布を予定しています。Virtualbox等の仮想マシン環境をご用意ください。

  ノートPCの準備について、ご質問・ご相談などございましたら、中川までお知らせください。

備考3:

  過去の講習資料は下記のサイトからダウンロードできます。

     オープンCAE勉強会@富山

  詳細は,中川まで,お問い合わせください。


・参加登録時には,ATNDサイトで何らかのメールアドレス登録が必要です。これは,開催に関する情報等を確実にお知らせするためです。[YahooIDでの登録ができなくなったとの報告があります。その場合には,お手数をお掛けしますが,別の方法でのご登録をお願いいたします。]

・参加登録時に登録するメッセージは,このウェブで公開されます。不必要な個人情報などは記載しないようにご注意ください。ニックネーム等での登録も問題ありません。

・参加登録時に,アンケート(交流会参加/不参加)にご協力ください。交流会を用意するために,早期に参加者数が把握できると助かります。参加検討中の方も,主催者に状況をお知らせいただけると助かります。

  • 参加予定者数が少ない場合,交流会の開催方法を変更(会場近隣飲食店での開催)する場合があります。詳細は開催担当者へお問い合わせください。
  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます
NAKAGAWA Shinji
NAKAGAWA Shinji - (2018/06/14 (木) 17:30)
交流会は,勉強会と同じ建物 富山駅前CiCビルの6階で開催します。飲み放題付で3千円の予定です。
NAKAGAWA Shinji
NAKAGAWA Shinji - (2018/06/17 (日) 19:14)
ここでの登録以外に,県外から学生1名の参加がありました。

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。