ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

ディザスタリカバリー(災害復旧)システム専門ITエンジニア養成セミナー

Default latent
日時 :
2018/06/01 (金) 18:00 ~ 21:00
定員 :
10人
参加費 :
10,000円
会場 :
クラウドセーフティ内(東京都港区六本木七丁目15番17号7-F)
URL :
http://hightech-fukyu.com
主催者 :

災害、テロ、戦争に負けないシステム、どんな状況になろうとも業務を継続できるシステムを作れるエンジニアを養成する講座です。
業務継続を意識したシステムの作り方を包括的に学習します。

【対象者】
プログラミング技術やITインフラ系技術を業務で使用している方。
災害復旧対策の責任者の方
BCP作成担当になった方

下記テクノロジーを学習していきます。

【内容】
・エンジニアとして理解するべきBCPの概要
・データセンターテクノロジー概要
・クラウドの基本
・業務継続を意識したクラウドの選定方法
・省エネ、省スペースを意識した仮想化設計
・バックアップ設計
・ストレージ設計
・UPS設計
・BGPマルチホーミング設計

【講師】
西島剛
ハイテクナビゲータとして、最先端の技術を誰にでもわかりやすく教えることを使命としています。
著書→仮想デスクトップ「VDI」「DaaS」入門(工学社刊)、はじめてのDocker(工学社刊)
記事→インダストリー4.0時代の注目サービス"Predix"(月刊I/O 工学社刊)

お問合せは下記メールアドレスからお願いいたします。
hightech@cloud-safety.com

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。