ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

日本初!PEMFセラピー無料体験

Default latent

PEMFとはPulsed Electromagnetic field(パルス電磁場)の頭文字を取ったものです。

NASAも取り入れている技術であり
欧米では健康と美容に効果のあるDrug Free & All Natural(薬を使わない自然療法)セラピーとして活用されています。
とても安全で効果があるセラピーですので、愛用しているアスリートやセレブも数多くいらっしゃいます。
アメリカの人気番組『The Dr. Oz Show』でも『革命的』『医療を変える』セラピーとして紹介されました。
1日2回、10分程度ただマットの上に横になっている(もしくは部位に当てる)だけで何の努力も我慢も必要ありません。
ほとんどの方が施術中全く何も感じず寝てしまいます。

☆5/18の回(新代田)のみ、愛犬とご一緒にお試し頂けます。
日本ではまだ新しく入手困難なPEMFセラピーを是非お試しください!
無料ですので損はありません。セールストークもありません。ただ体験して頂くだけです。(ご購入ご希望の方がいらっしゃる場合は先行予約を受け付けます)

循環が良くなり血流がアップし毛細血管が元気になるので
細胞の1つ1つに栄養と酸素が行きわたり
老廃物をしっかりと排出するようになります。
その結果、健康や美容に様々な効果をもたらします。

[効果のある症状の一例]
腰痛、関節痛、血液循環、体内炎症、睡眠障害、免疫力、ストレス、怪我の回復、アンチエイジング、慢性疲労、偏頭痛、神経痛、糖尿病、パーキンソン病、胃腸障害、鬱、リウマチ、線維筋痛、ライム病、中枢神経系、他

宇宙飛行士が地球へ戻ってくると皆病気になったり体調が悪くなったりする為
NASAが何年もかけて原因を究明した結果
地球の電磁場から離れていたことが原因だということが分かったのです。
その後、このPEMFと同じ原理の装置を宇宙船に搭載することによって
宇宙飛行士の健康問題は解決されています。

目には見えませんが、地球は常に『脈』を打ち磁気エネルギーを放出しています。
それは、地球上の植物や空気や水が存在するためには必要不可欠なものなのですが
私たち人間が健康でいる為にもなくてはならないものなのです。
しかし、現代の我々は靴を履き、高いコンクリートの建物に住み、車や電車に乗り
地球(のエネルギー)からより遮断された生活を送っています。
(人間の体は伝導体ですがゴム、コンクリート、鉄などが地球からのエネルギーを遮断してしまいます。)
その上、携帯、WIFI、家電など多くの電磁波に常に晒され、物理的にも精神的にも多くのストレスを抱え『悪い電気(エネルギー)』が溜まる一方の生活をしています。
この遮断が慢性疾患や慢性疲労の原因の1つだということが分かってきました。

実は私たちの体も地球とほぼ同じ周波数のエネルギーの『脈』を打っています。
同じ周波数ですので共振し、地球から私たちへ、私たちから地球へエネルギーが循環することによって、私たちは良いエネルギーを取り込み、溜まった毒素を放出してバランスや健康を保ってきました。
地球の『脈』は私たちの体にとって充電器であり
血流にとって電波の中継局のような役目を担っています。
毛細血管の隅々まで血液を送る為には心臓の働きだけでは十分ではなく、この『脈』の働きが重要となります。
子供は1分間に3~5回『脈』を打っていますが
大人になると1分間に1回、糖尿病患者は10分に1回。
循環器系に問題が起こりやすいのはその為と言われています。
PEMFセラピーマットは体が正常に働く為に必要なエネルギーを充電してくれます。

先日『アンビリバボー』というTV番組でリルバブという猫を紹介していたようですが
リルバブの命を救ったとされる*Assisi loop(アメリカのペットの医療器具)もPEMFであり同じ技術が使われています。(*Assisi loopはアメリカの獣医師を通してのみ購入できるペット用医療器具です。)
☆今回お試しいただけるPEMFセラピーもペットにもお使いいただけます。
☆愛犬とご一緒にお試し頂けるのは5/18の回のみとなります。

☆低周波ですので大人から子供、ペットまで全ての方に安全にお使いいただけますが
ペースメーカーやICDなど体内に医療機器をお持ちの方や妊婦さんにはご遠慮させていただいています。
他に持病があってご心配な方は医療機関にご相談なさってください。
予約や申し込みの必要はありません。当日お好きな時間にお立ち寄りください。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。