ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

スマートフォンアプリの継続率を向上させるCX(カスタマーエクスペリエンス)向上施策とは

日時 :
2018/05/17 (木) 18:00 ~ 19:30
定員 :
25人
会場 :
17階セミナールーム(受付2階/ヤフー受付カウンター)(東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー)
主催グループ :
Atnd latent FROSK株式会社
主催者 :

本セミナーでは、アプリユーザーの継続率を上げるためには何をすれば良いのかということにフォーカスし、最新ノウハウを具体的な事例とともにご紹介いたします!
アプリの世界においてもユーザーファーストであることは重要であり、ユーザーの満足度を高め、CX(顧客体験)を良くする努力が必要です。

◎『KARTE for App』を活用した、一人ひとりに対するコミュニケーションノウハウ
◎アプリの品質を改善することによって、ユーザーの継続率をあげる手法

をご紹介し、どのようにユーザーを把握し、どのようにユーザーの満足度を向上させるか。
そしてその結果としてユーザーの継続率を向上させ、アプリの運営改善にどう繋がるのか、ということをご紹介致します。
ユーザーを深く知り、一人ひとりのCX(顧客体験)を向上させることで、アプリを長く運営するための方法をご紹介いたします!

セミナー終了後には個別相談会を設けておりますので、課題をお持ちのご担当者様がおりましたら講師陣より個別に情報提供をさせて頂きます。

※ こんな方にオススメです! ※
* スマートフォンアプリのプロデューサー/ディレクターの方
* アプリマーケティングの最新事例に触れたいマーケターの方
* スマートフォンアプリを長期に運営するための最新ノウハウを知りたい方
* スマートフォンアプリの品質管理に携わっている/課題感がおありの方
* アプリ関連の最新トピックに触れたいアプリ関連事業に携わっている方

セミナー内容

■<講演1>アプリの品質改善によるユーザーファーストなアプリの作り方(仮)

登壇者:[調整中] - FROSK株式会社
アプリの品質改善がやカスタマーサポートが、ユーザーの継続率にどのような影響を与えるのかということを具体的なデータや事例とともにご紹介致します。 そもそもアプリの品質改善とは何かといったところから、効率的にアプリの品質を改善する方法をご紹介するとともに、不具合に対する『ユーザーひとり一人』の問い合わせに効果的に対処する方法をお伝えします。

■<講演2>アプリに来訪するユーザーを知り、CX(顧客体験)を意識した体験を創り出す

登壇者:栗山玲依 株式会社プレイド
従来のマーケティングツールは、ツール間で分断された断片的な情報から作られた個別KPIの達成を目的に開発されており、ユーザーを身近に感じることができません。数値で管理していたアプリのアクセスユーザーを、顔を見合わせているように「人」として知ることで、顧客中心の体験を創り出すKARTEを活用することで、どのようにして、アプリの継続をあげるのか、様々な事例を通してご紹介します。

タイムテーブル(予定)

時間 内容
17:30-18:00 受付
18:00-18:30 講演①FROSK株式会社
18:30-19:00 講演②株式会社プレイド
19:00-19:30 個別相談会

費用

無料

対象

iOS/Androidのアプリビジネスに携わる方々
※講演を行う企業とご同業の方は参加をご遠慮ください。

場所

〒102-8282
東京都千代田区紀尾井町1-3
東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー
17階セミナールーム
※受付は2階ヤフー受付カウンターにて行います。

東京メトロ永田町駅 9a出口直結
東京メトロ赤坂見附駅 D出口 徒歩1分

持ち物

名刺(受付にて名刺を頂戴します)

問い合わせ

FROSK株式会社
事業推進部 田中 健太
TEL: 03-6898-7195
Mail: kenta.tanaka@frosk.co.jp

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。