ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

【満席】エンタープライズモバイル開発ワークショップ 企業システムにつながるモバイルアプリ開発手法を学ぼう!

Default latent
日時 :
2018/05/18 (金) 14:00 ~ 17:00
定員 :
2人
会場 :
エンバカデロ飯田橋オフィス セミナールーム(東京・飯田橋)(東京都文京区後楽2-3-21 住友不動産飯田橋ビル 5F)
URL :
https://www.embarcadero.com/jp/events/seminar/enterprise-mobile-workshop/
主催グループ :
Atnd latent エンバカデロ・テクノロジーズ
主催者 :
ハッシュタグ :
#embarcadero_jp

エンタープライズモバイル開発ワークショップ 「業務システムと連携するアプリ開発を体験」

スマートフォンやタブレットが普及する中、これらを活用して現場でITを活用し、業務を効率化したいという要求が高まっています。しかし、多くのモバイル向け開発ツールでは、企業システムと連携するための機能が用意されておらず、肝心の企業データの活用のために多くの労力を割かざるを得ません。エンバカデロが提供するエンタープライズ向けモバイル開発機能を用いれば、コンポーネントによる効率的な開発によりデータ連携が可能。企業データを活用したモバイルアプリの開発を迅速に行えます。このワークショップでは、エンタープライズモバイル開発を実現するDelphi / C++Builderを用いて、企業データとの連携を実際の開発シナリオに基づいて実装し、効率的な開発手法を体験できます。企業向けモバイル開発を検討している方に最適のセミナーです。

◆開催概要

エンタープライズモバイル開発ワークショップ「業務システムと連携するアプリ開発を体験」

主催 エンバカデロ・テクノロジーズ
日程 2018年5月18日(金)14:00~17:00 (14:45 受付開始)
会場 エンバカデロ飯田橋オフィス セミナールーム(東京・飯田橋)アクセス
定員 【満席になりました】先着申し込み8名まで
参加費 無料(事前登録制)

※開発環境、機材は弊社で準備いたします。パソコンなどの持ち込みは必要ありません。

◆内容

  • 企業システムとモバイルを連携させるしくみ
  • コンポーネントによる連携の手法
  • ビジュアル操作によるユーザーインターフェイス設計
  • コンポーネントを用いたデータ連携の演習
  • 開発マシンからモバイルデバイスのリモートデバッグ
  • アプリケーションの配布

◆こんな方におすすめ

  • 企業のシステム開発責任者/技術リーダー
  • 企業のモバイル開発責任者/技術リーダー
  • 既存システム資産を抱える情報システム部門
  • 企業システムでモバイルの活用を提案したいシステム開発企業(SI)
  • モバイルの活用を推進したい企画/研究部門
  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。