ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

【落合陽一さん登壇決定!日産自動車/メルカリR4Dなど】自動運転、AI、IoT、xR...先端技術領域で広がるエンジニアの未来 #moffers

Default latent
日時 :
2018/02/18 (日) 13:00 ~ 17:00
定員 :
350人
会場 :
グラントウキョウサウスタワー 41F(東京都千代田区丸の内1-9-2)
主催グループ :
Atnd latent CodeIQ
主催者 :
ハッシュタグ :
#moffers

タイムスケジュール

時間 登壇者 テーマ
12:30 開場
13:00 野田潤一(moffers) 開始ご挨拶
13:15〜13:45 木村俊也 氏(メルカリR4Dオフィサー ) メルカリの新研究開発組織「R4D」の狙いとスケーラブルな研究開発組織を目指して
13:50〜14:20 三宅陽一郎 氏 ゲームAI開発者が考える自動運転の未来とは(仮)
14:20〜14:45 休憩
14:45〜15:15 落合陽一 氏(筑波大) AI、xR、IoT…落合陽一が語る、最先端技術の進化で変わる、ITエンジニアに拡がる未来ライフ(仮)
15:20〜16:10 村松寿郎 氏(日産自動車 コネクティドカー&サービス開発部 主管)、落合氏、木村氏、三宅氏 自動運転/AI/IoT/xR 先端技術領域で広がるエンジニアの未来
16:10〜17:00 フリータイム VRブース体験など

※途中退出可。途中入室は15:20まで可能です。
※講演内容や時間など、上記の内容は予告なく変更する場合があります。ご了承ください。

登壇者

落合 陽一 氏

(メディアアーティスト/筑波大学学長補佐・図書館情報メディア系助教 デジタルネイチャー研究室主宰)

1987年生まれ。メディアアーティスト。東京大学大学院学際情報学府博士課程早期修了、博士(学際情報学)。専門はCG,HCI,VR,視聴触覚提示法,デジタルファブリケーション,自動運転や身体制御。2015年より筑波大学図書館情報メディア系助教 デジタルネイチャー研究室主宰。2017年より筑波大学学長補佐,大阪芸術大学客員教授,デジタルハリウッド大学客員教授を兼務。ピクシーダストテクノロジーCEO。2015年米国WTNよりWorld Technology Award 2015,2016年Ars ElectronicaよりPrix Ars Electronica, EU(ヨーロッパ連合)よりSTARTS Prize、国内外で受賞多数。著書に『魔法の世紀』『超AI時代の生存戦略』などがある。

木村 俊也 氏

(mercari R4D オフィサー)

2007年よりSNS企業にて研究開発を担当。機械学習の知見を活かして、レコメンデーションエンジ ンやグラフマイニングエンジン開発を担当。その他、自然言語処理学の知見を活かした広告開発や マーケティングデータ開発にも携わる。その後、技術を統括する組織の責任者を経て、インフラから アプリまで幅広いマネージメントを経験。2017年より株式会社メルカリにて研究開発のオフィサー を担当し、AIを中心とした幅広い研究領域のリサーチを担当。

三宅 陽一郎 氏

(ゲームAI開発者)

「FINAL FANTASY XV」リードAIアーキテクト。京都大学卒。2004年よりデジタルゲームにおける人工知能の開発・研究に従事。国際ゲーム開発者協会日本ゲームAI専門部会チェア、日本デジタルゲーム学会理事、芸術科学会理事、人工知能学会編集委員、CEDEC委員会委員。

村松 寿郎 氏

(日産自動車株式会社 電子技術・システム技術開発本部 コネクティドカー&サービス開発部 主管)

東北大学大学院電気及び通信工学専攻修了後、1991年日産自動車に入社。中央研究所(現 総合研究所)にて車載レーダー、車載マルチメディア・無線インタフェース、EVの価値創造、コネクティドカーの研究等に従事。その間に米国カリフォルニア州にて業務研修を1年、米国ミシガン州のNissan Technical Center North Americaに3年間の出向を経験。 2011年にコネクティドカー&サービスのビジネスユニットにて企画・デザインを行い、先行検討チーム立ち上げのため米国シリコンバレーに2年8ヶ月駐在。 2016年4月からコネクティドカー&サービス開発部、2017年4月からAD&ADAS開発部を兼務して現在に至る。

VRブース協力

諸星 一行 氏

(mercari R4D リサーチャー・エンジニア)
株式会社メルカリの研究開発組織"R4D"でVR/AR/MR領域を担当するリサーチエンジニア。業務の傍らで"xR Tech Tokyo"や"例のハッカソン"といった勉強会やハッカソンなどのコミュニティ運営を行なっている。日本バーチャルリアリティ学会認定VR技術者。

パネルディスカッション モデレーター

藤井 薫

(株式会社リクルートキャリア リクナビNEXT編集長)

1988年慶応大学理工学部卒業。リクルート(現 株式会社リクルートホールディングス)に入社。B-ing、TECH B-ing、Digital B-ing(現リクナビNEXT)、Works、Tech総研の編集、商品企画を担当。TECH B-ing編集長、Tech総研編集長、アントレ編集長・ゼネラルマネジヤーを歴任。2007年より、リクルートグループ固有のナレッジの共有・創発を推進するリクルート経営コンピタンス研究所 コンピタンスマネジメント推進部、グループ広報室に携わる。2014年より、リクルートワークス研究所Works編集兼務。2016年4月、リクナビNEXT編集長就任。

VRブース紹介

DVERSE Inc. (ディヴァースインク)

世界約100ヶ国で活用されているビジネス向けVRソフトウェア「SYMMETRY」を開発・提供しています。SYMMETRYは、VR空間の中で「アイデア」「イメージ」「デザイン」のより正確な共有と確認を行い、円滑なコミュニケーションと意思決定を促進するソフトウェアです。DVERSEは、VR/AR/MRと呼ばれる「xR領域」におけるイノベーションを加速していきます。

http://www.symmetryvr.com/

株式会社リビングスタイル

株式会社リビングスタイルは、100万点を超える様々なブランドのインテリアの3Dデータを製作しており、PCやモバイル端末向けにインテリアの3Dシミュレーターを提供しています。今回展示するのは、VR向けの家具配置シミュレーターです。実際に販売されている家具をVR空間内に配置し、部屋をコーディネートすることができます。

https://www.livingstyle.co.jp/

株式会社ホロラボ

株式会社ホロラボは、xRに特化した研究型企業としてコミュニティ活動やビジネス利用普及に取り組んでいます。 今回展示する「MR脊椎・関節手術トレーニングシステム」は、手術トレーニングをより効率的に行うためのシステムです。 CTスキャンデータをもとに作成された3Dモデルを空間に表示するだけではなく、MRデバイスを通して複数人での共有が可能です。 また、ビデオ通話機能によって、専用のMRデバイスを持たない遠隔地のお医者さん同士とのコミュニケーションもサポートします。

http://hololab.co.jp

株式会社アルファコード

VR/MR/AR技術を活かしたソリューションビジネスや、ゲーム、スマートフォン向けサービスの開発・提供を事業の柱に活動しております。 今回は誰でも簡単に低コストで大量のVRコンテンツ制作を可能とした360°VR/MR CMS「VRider DIRECT」をデモ展示いたします。特徴の一つであるVR空間内の直感的な編集や、撮影、アップロード、編集、配信までのスピードや手軽さを是非ご体験ください。

https://www.alphacode.co.jp

対象:ITエンジニアの方

  • IT業界でプログラマやエンジニアとして働いている方
  • IT業界でプログラマやエンジニアとして働くことに興味がある方
    ※参加費は無料です。

当日お持ちいただきたい物

  • ATNDのイベントQRコード(受付にてご提示ください)

※QRコードの表示方法
<PCの場合>
参加登録しているアカウントでATNDにログインの上、
ヘッダー部分のベルのマークをクリックすると
参加予定イベントのチケットが表示されます。
その中から本イベントを選択するとQRコードが表示されます。

<スマートフォンの場合>
参加登録しているアカウントでATNDにログインの上、
本イベントページアクセスしてください。
中段(地図の下)にQRコードが表示されます。

  • 会場はWi-Fi環境の準備がございません。各自でポケットWi-Fiやスマートフォンのテザリングをご使用ください。
  • 当日はCodeIQ MAGAZINEの取材が入ります。ご了承ください

主催

Web/AI/IoTに特化したITエンジニアのための年収確約型オファーサービス
moffers」(リクルートキャリア)



2月19日(月)20:00までエントリー受付中!
今なら審査通過者全員にAmazonギフト券2,000円分プレゼント!

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。