ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

katagaitai CTF勉強会 #10 - 関東|med

概要

  • チームkatagaitaiの実施する, CTF に関する勉強会です.過去問を解きつつ技術解説をします.
  • 学生~社会人若手の方を対象にわいわいやりたいと思ってます.
  • 未定箇所については決まり次第ATNDを更新しますので,こまめにチェック頂くのが良いかと思います.

ターゲット層

  • CTF強くなりたい人やる気のある人 を対象にしています.
    • 難易度については,問題を覗いた上で各位にてご判断下さい.
    • 不明点があればTwitterかSlackで質問を飛ばしてください.
      • Slackであれば,運営が見落としていてもきっと誰かが答えてくれるでしょう.
    • 当日の雰囲気については 第2回のまとめ が参考になると思います.

参加資格

  • 以下の1~3いずれかに当てはまる方
    1. 学生の方
    2. 若手の方
    3. 気持ちが若手な方

持ち物

  • ノートPC
  • ネット回線(テザリング等)

費用

  • 無料
    • 特に強制はしませんが,もし内容にご満足頂けたら,Wikipediaなど
      お好きなWebサービスやOSSに,1000円の寄付をお願いしますね(←流行らせたい).

服装

  • 自由
    • 採用活動とは関係ないので私服でよろしく.

タイムテーブル

  • 予告なく変更する可能性があります.
  • 受付でATNDによる出欠を取ります.
    • 登録したハンドルネーム or ATND上の受付番号(このページ上部にあるはず) を当日教えてください.
  • 懇親会とかいうシャレオツな催しはありませんのでご注意下さい.
時間 内容 解説者
09:30 – 10:00 受付 -
10:00 – 13:00 Crypto trmr
13:00 – 14:00 各自適当に昼食 -
14:00 – 18:00 Crypto eshiho
19:00 会場施錠 -

内容

Crypto(午前)

CTFを通じて暗号に対する「差分電力解析」と「相関電力解析」を学びましょう。

Crypto(午後)

準備しておくと良いもの

Crypto(午前)

  • Linux 環境 or Windows 環境
    • Ubuntu 16.04 LTSを想定しています
    • Windows 10を想定しています
  • Python 2.7
    • scipy
    • numpy
    • matplotlib
  • Z3.py
    • 下記からインストール
    • https://github.com/Z3Prover/z3
  • ChipWhisperer
    • 下記からインストール (Automatic Windows Installer or VM版が楽)
    • https://wiki.newae.com/Installing_ChipWhisperer

Crypto(午後)

  • Sageが動く環境
    • 計算代数の道具を多用するため, Sageを使用します.
    • Pari/GP等他のソフトウェアでも構いませんが, 準備の都合上サポートはできません.
    • 想定環境: Sage 7.5.1, Ubuntu 16.04.1
  • その他
    • 講義資料は日本語ですが, 参考文献の論文はほぼ英語なので英語が読めると理解は楽だと思います.
    • 今回は数学の道具を多用するため, 以下の知識については前提として解説しません.
      • 暗号理論の基礎
      • 線形代数 (n次元行列の基本操作, 行列式, 線形空間, ベクトルあたりがわかればOKです)
      • 群・環・体等の簡単な代数学の知識
      • 中国人剰余定理, Eulerの定理等RSAで利用する初等整数論の知識
    • また, 初めて触れると理解に時間がかかると思われる格子についても事前に学んでおくと良いかもしれません. おすすめ資料をいくつか挙げておきます.
      • trmr大先生の前回の資料: https://www.slideshare.net/trmr105/katagaitai-workshop-7-crypto
      • 「暗号理論のための格子の数学」という書籍の公開されている輪読資料(途中までですが, 今回利用する範囲的には十分です): https://grampus.jaist.ac.jp/hiss/
      • 海外の大学の講義資料(英語): https://web.eecs.umich.edu/~cpeikert/lic15/

Slack

  • 参加者用Slack自動招待フォーム があります.
  • 参加者間の情報交換や相談&質問等にご活用下さい.
  • 前回と同じSlackですので,前回登録者は再登録不要です.

その他

  • 無線LANは用意しますが,速度的な問題もあるので,可能なら個人で回線用意をお願いします.
    • 無線LAN/テザリングのどちらについても,回線は毎回混雑します.
    • OSイメージなどの大容量ファイルを,会場でDLしようとするのはご遠慮ください.
    • またテザリングの際は,なるべくPCとモバイルを有線接続するようにお願いします.
  • 当日の途中参加/途中退出などは構いません.
  • キャンセルはなるべくしないでください,キャンセル前提での申込みはやめましょう.

過去資料

  • このコメントはログインユーザー全員が閲覧/投稿できます
掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。