ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

InfoTalk#110 「精神医療とICT―認知機能リハビリテーションゲームソフト「Jcores」の紹介―」

日時 :
2018/02/16 (金) 19:00 ~ 20:30
定員 :
60人
会場 :
産業技術大学院大学 3階 351a室(東京都品川区東大井1-10-40)
URL :
https://sites.google.com/a/aiit.ac.jp/infotalk/home/20180216
主催者 :

開催概要

第110回のInfoTalkは,東京警察病院神経科部長 古川俊一(ふるかわ しゅんいち)氏,株式会社サイバー創研教育研修事業部主任コンサルタント 月江伸弘(つきえ のぶひろ)氏にご講演いただきます.

InfoTalkは,ICT関連の熱い技術,面白い活用等を取り上げ,いろいろと議論したりする場(勉強会と懇親会)です.産業技術大学院大学の関係者以外の御参加も歓迎いたします.ぜひ御参加ください.

講演内容:精神医療とICT―認知機能リハビリテーションゲームソフト「Jcores」の紹介―

  • 講師氏名:古川俊一(ふるかわ しゅんいち)氏
  • 講師所属:東京警察病院 神経科部長
  • 講師略歴:精神科医・産業医・臨床心理士.専門は精神科リハビリテーション,精神療法.
    1996年宮崎医科大学卒業 東大病院精神神経科入局,精神病院での研修を経て東大病院リハビリテーション部助教として2003年~2013年まで精神科デイホスピタルの責任者.2013年4月より現職
  • 講師氏名:月江伸弘(つきえ のぶひろ)氏
  • 講師所属:株式会社サイバー創研 教育研修事業部 主任コンサルタント
  • 講師略歴:2005年,東京工科大学大学院工学研究科博士課程後期修了.その後,東京工科大学工学部助手,千葉商科大学商経学部非常勤講師,日本工学院八王子専門学校 ITカレッジ教員を経て,2014.4より株式会社サイバー創研に勤務.教育研修事業部主任コンサルタントとして,IT系に係る研究や書籍の執筆,研修・教育を担当.
  • 講演概要:近年高度化する医療においてICTを活用していくことがトピックとなっており,電子カルテのビッグデータの活用法から遠隔診療,ロボット手術,ロボットスーツによるリハビリテーションまで様々なアイデアがニュースに取り上げられている.心の問題,精神医療においても,うつ病に対してWebを使った認知行動療法の試みが行われている.統合失調症(schizophrenia)は幻聴や妄想で知られ,その有病率は1%と腰のヘルニアと同程度と言われるありふれた精神障害であり,注意力、記憶力など認知機能障害がその基盤にあることがわかってきた.こうした認知機能障害は日常生活や就学・就労などに大きな障害となっていることが明らかとなり,リハビリテーションの方法として,近年ゲームをトレーニングに応用する試みが海外で行われており,その有用性が発表されている.本講演では,我々が開発したリハビリテーション用ソフトウェア「Jcores」の開発経緯と,「精神医療とICT」の関わりについて述べる.

タイムテーブル

時間 内容
18:45 – 19:00 開場・受付
19:00 – 20:30 勉強会
20:30 – 22:00 懇親会

勉強会終了後は希望者が集って懇親会(参加費1,000円)を行います.こちらは勉強会とは違う雰囲気で気軽に議論ができると思います.

場所

産業技術大学院大学
住所: 東京都品川区東大井1-10-40

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます
InfoTalk
InfoTalk - (2018/02/13 (火) 18:44)
会場を本学3階351a室に変更し,定員を増やしました.皆様のご参加お待ちしております.

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。