ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

CNET Japan Live 2018※お申込は特設ページより

日時 :
2018/02/27 (火) 10:00 ~
定員 :
1人
会場 :
ソラシティカンファレンスセンター(東京都千代田区神田駿河台4-6)
URL :
https://japan.cnet.com/click/atnd_1802_01.htm
主催者 :

※お申込は CNET Japan Live 2018特設サイト からとなります。ATND上では満席表記となっておりますが、特設サイトからは早割チケットのお申込を受付中です!皆様のご参加をお待ちしております。

AI時代の新ビジネスコミュニケーション

あらゆるものにコンピュータと通信機能が搭載されるIoT時代が到来し、
これまで以上に大量のデータが飛び交うようになった。

それらをいかに効率的に分析、活用してビジネス成長につなげられるかが鍵となるため、
人の力のみではなく、AIに代表されるテクノロジをいかに活用できるかが勝負となってきた。

こういう時代において、「コミュニケーション」の重要さは増している。
人と人のコミュニケーション、つまり社内コミュニケーション、社外コミュニケーションはもちろん、
人と機械、機械と機械のコミュニケーションをテクノロジの力を借りていかにしていくかが、
ビジネス成長の肝となるかも知れない。

こうしたIoT時代でAI活用があたりまえになった世の中で、
ビジネスを成長させるためのコミュニケーションのあり方を議論する。

詳細・お申込はこちら CNET Japan Live 2018特設サイト

■□Program□■

■Day1(2/27)

Keynote
Time Track Title Speakers
10:00-11:00 K-1 セブン銀行の新たな挑戦 社内外コミュニケーション強化による
事業創出
株式会社セブン銀行
常務執行役員セブン・ラボ担当
松橋 正明氏
11:05-11:55 K-2 スピーディーかつ最適コストでAIを導入する秘訣をご紹介
~最新のマイクロソフトのAIテクノロジーと国内パートナーソリューション~
日本マイクロソフト株式会社
プラットフォーム戦略本部
本部長
大谷 健氏
LunchTime
Time TrackA Title Speakers TrackB Title Speakers
13:30-14:20 A-1 「コミュニケーションの会社」は、AIをどう見るか 株式会社 電通 B-1 国産AIの真の実力と富士通が描く企業の未来戦略 富士通株式会社
14:30-15:20 A-2 準備中 ハウスコム株式会社 B-2 AIが加速するデジタルトランスフォーメーション~お客様との共創事例~ NEC
15:30-16:20 A-3 研究現場から見た人工知能とその未来—「知能」の本質とは 合同会社アイキュベータ B-3 顧客を惹き付け、離さない!
AIを活用したマーケティング&コミュニケーションの促進
株式会社FRONTEOコミュニケーションズ
16:30-17:20 A-4 ライブ会場の満足度が見える—AIによる“感情”分析 エイベックス株式会社
日本マイクロソフト株式会社
B-4 人工知能はどのようにして現役の将棋名人を超えたのか、そしてこれからどうなるのか?~HEROZ Kishin AIの活用最前線~ HEROZ株式会社

■Day2(2/28)

Keynote
Time Track Title Speakers
10:00-11:00 K-3 AI、ロボット、IoTを社会に活かす。
~人がより幸せになるような未来を創る会社の使命とは?~
株式会社hapi-robo st
代表取締約社長
富田 直美
11:05-11:55 K-4 GPUによる新しいコンピューティングの時代 エヌビディア合同会社
エンタープライズマーケティング本部
シニアマネージャ
佐々木 邦暢氏
LunchTime
Time TrackA Title Speakers TrackB Title Speakers
13:30-14:20 C-1 Yahoo! JAPANのAI・ビッグデータ活用(仮) ヤフー株式会社 D-1 “AI×住宅”が実現するスマートホームのその先—住民の行動を学ぶ家 株式会社インヴァランス
14:30-15:20 C-2 準備中 D-2 準備中
15:30-16:20 C-3 AI利活用による超高齢社会のコミュニケーション革命 株式会社エクサウィザーズ D-3 AI・ビッグデータの知的財産権 骨董通り法律事務所
16:30-17:20 C-4 準備中 D-4 準備中

詳細・お申込はこちら CNET Japan Live 2018特設サイト

■□PickUP□■

ライブ会場の満足度が見える—AIによる“感情”分析
お気に入りのアーティストによるライブは当然楽しいもの。しかし、さらに一歩踏み込むと、ライブ終演間際の「悲しみ」、好きな曲が流れた時の「笑顔」、新曲が演奏された時の「驚き」など、さまざまな感情が見えてきます。

今まで歓声やリアクションでしかわからなかった会場内の盛り上がりをAIを活用し、8つの感情に分析。ライブを仕掛けるエイベックスとAI機能の1つである「Cognitive Services」を提供するマイクロソフトが、“満足度の高いライブ演出”を導き出します。講演会場内ではリアルタイムでのAIによる来場者分析も実演します。

エイベックス株式会社
グループ戦略室マーケティング・アナリティクスユニット
山田 真一氏

日本マイクロソフト株式会社
パートナー事業本部 クラウドプラクティス技術本部 本部長
田中 啓之氏

人工知能はどのようにして現役の将棋名人を超えたのか、そしてこれからどうなるのか??
昨今、羽生永世七冠や藤井四段の活躍により将棋ブームですが、昨年春に将棋AI「Ponanza」が名人に勝利したことも話題となりました。
本セッションでは、将棋AI「Ponanza」がどのように強くなり名人に勝利したのかという話を通して、将棋AIでの強化学習やディープラーニングの活用についてや将棋AIが将棋界にもたらした影響を語り、今後人間がAIとどのように関わっていくべきなのかをお話します。
また、後半ではHEROZのAI活用最前線を実際のサービス事例とともに紹介します。

HEROZ株式会社
開発部 リードエンジニア
山本 一成氏

HEROZ株式会社
開発部 プロデューサー
大井 恵介氏

■□展示□■

特別展示:鉄道コム×Microsoft Azure
MicsoroftのAI – Cognitive ServicesとIoTプラットフォームを使った作例を、鉄道ファン向けポータルサイト「鉄道コム」とコラボレーションでご紹介します。
展示予定内容:
・Machine Learningを用いた列車運行遅延予測デモ:過去の鉄道運行情報と気象データから、翌日の運行遅延予測を行います。
・鉄道模型による線路状態監視IoTデモ:3軸加速度センサーを取り付けた鉄道模型車両を実際に走行させながら、線路の状態を監視し、見える化と閾値監視によるアラート通知のデモを行います。
ほか

朝日新聞社メディアラボ
朝日新聞社メディアラボは、新規事業開発やR&D専門のイノベーションオフィスです。AIを使った自動校正技術の特許出願や、約800万本の弊社記事を使った「朝日新聞単語ベクトル」の提供など、AIにも積極的に取り組んでいます。会場ではこれらの取組みのご紹介のほか、VRを使ったニュース配信「NewsVR」の体験、メディアラボが応援するスタートアップ企業のデモンストレーションなど、イノベーションオフィスならではの展示をご用意してお待ちしております。

SENSY株式会社
SENSY株式会社が開発するパーソナル人工知能「SENSY」は、一人ひとりの感性を個別に解析するディープラーニング技術です。この独自技術を活用し、ファッションから食品、美容・健康食品、旅行などライフスタイル領域で幅広く、マーケティングや需要予測、レコメンドエンジン、接客エンジンなどを提供しております。
今回展示する「SENSY Marketing Brain」はリードジェネレーション、リードナーチャリング、クロージングそれぞれの過程で、お客様とのパーソナルなコミュニケーションを実現するサービスです。レコメンドを最適化し、よりお客様へ響くことが可能となるパーソナライズメール/DMのご紹介をします。

株式会社インキュビット
株式会社インキュビットは、AI開発を中心に、新規事業やサービス開発の支援をする会社です。お客さまの課題抽出や戦略策定から、実際のアルゴリズム/アプリケーション開発までを一気通貫してサポートいたします。画像解析、自然言語解析など複数の技術領域をカバーし、目的に合わせた技術の適用やサービスのカスタマイズを行います。「ひび割れの検知」「異常品検知」など、特定の領域においてはモジュール化したアルゴリズムを提供し、工数を抑えた形でご利用いただくことが可能です。

SENSY株式会社
SENSY株式会社が開発するパーソナル人工知能「SENSY」は、一人ひとりの感性を個別に解析するディープラーニング技術です。この独自技術を活用し、ファッションから食品、美容・健康食品、旅行などライフスタイル領域で幅広く、マーケティングや需要予測、レコメンドエンジン、接客エンジンなどを提供しております。
今回展示する「SENSY Marketing Brain」はリードジェネレーション、リードナーチャリング、クロージングそれぞれの過程で、お客様とのパーソナルなコミュニケーションを実現するサービスです。レコメンドを最適化し、よりお客様へ響くことが可能となるパーソナライズメール/DMのご紹介をします。

株式会社 日立ソリューションズ
設備AI×IoT保守ソリューション 日立ソリューションズ Connected Field Service は、マイクロソフト社のIoTおよび機械学習サービスである Azure IoT、Azure Machine Learning と、Dynamics 365 Field Serviceを基盤とする異常検知から点検指示までを自動化するソリューションです。 日立ソリューションズの多数の企業への予知保全導入サービスの実績に基づき、日本だけでなく北米、欧州、中国、東南アジアの各地域にグローバル提供が可能です。

前年度CNET Japan Live2017の展示レポートは こちら

■Ticket

CNET Japan Live 2018では、3つのチケットをご用意しております。
お申込みをいただいた後も、定員に到達するまで各セッションのご変更は可能です。

種別 金額 内容
Premierチケット(2日券)
早割
※2月9日(金)迄
¥6,480(税込)
※通常¥10,800(税込)
2月27日(火)、28日(水)の全セッションに参加いただけます。
学割チケット(2日券) ¥4,320(税込) 2月27日(火)、28日(水)の全セッションに参加いただけます。
※当日学生証をお持ち下さい。
Generalチケット 無料 展示会場にご参加いただけます。

■概要

●名称:CNET Japan Live 2018 AI時代の新ビジネスコミュニケーション
●開催日時:2018年2月27日(火)、28日(水) 受付9:15~ 開演10:00~
●会場:ソラシティカンファレンスセンター ACCESS
●主催:朝日インタラクティブ株式会社 / CNET Japan
●定員:400名
●受講料:一部有料、事前登録制

詳細・お申込はこちら CNET Japan Live 2018特設サイト

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。