ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

人工知能×ロボティクス ビジネス創造・事業化のポイント

Default latent
日時 :
2017/12/11 (月) 16:00 ~ 17:30
定員 :
50人
会場 :
野村證券 八王子支店(東京都八王子市旭町11-6)
主催者 :

今後、人工知能とロボットは欠かせない存在となり、社会や我々の生活様式を根底から変える可能性を秘めています。
人工知能によるホテル受付の自動化、ディープラーニングによるビッグデータ解析、認知症予防を始めとする介護用ロボット等々。
これらを実現できれば業務効率が劇的に向上し、他の産業においても応用できれば、圧倒的な投資効果が見込めます。
今回は、人工知能関連の製品・サービスを開発しているShannonLab株式会社、生活支援ロボットを開発しているSOCIAL ROBOTICS株式会社のベンチャー2社から事業紹介、ベンチャー企業のIPO支援を行っている野村リサーチ・アンド・アドバイザリー株式会社からは、人工知能・ロボティクスビジネスの最新動向や事業成功のポイントについてお話いただきます。
新規事業への進出や投資をお考えの企業様にご参加いただきたいと思います。
皆様のご参加をお待ちしております。

〔日時〕 平成29年 12月11日 (月) 16:00~17:30
〔会場〕 野村證券八王子支店 5階ホール 
    (八王子市旭町11-6 JR八王子駅北口 徒歩3分)
〔参加費〕無料
〔講師〕 
 第一部 「SOCIAL ROBOTICS株式会社の取り組み」
代表取締役 小山 久枝 様
2015年7月、首都大学東京発ベンチャーとして設立、生活支援ロボットの開発・製造・販売
 第二部 「ShannonLab株式会社の取り組み」
代表取締役 田中 潤 様
      高内 伸介 様
人工知能で使われる経路積分、ファジー論理などの数理技術を駆使したサービスの研究開発
 第三部 「AI・ロボティクスビジネスの最新動向及びビジネス成功のポイント」
野村リサーチ・アンド・アドバイザリー
主任研究員 小澤 育夫 様
主任研究員 大村 俊太 様

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。