ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

山頂で開発!第2回高尾山IoT 一般枠募集

Default latent

「高尾山IoTは?」

高尾山登って、頂上付近でIoTの開発をして、開発終了したら、 下山しながら、稼働させて、通信して、IoTするイベント

「なぜ、山でIoTの開発」
山で開発を行うのか、そこに山があり、そこに開発キットがあるから 大容量バッテリーも手軽に入り、山頂でも通信が出来るようになり、 ノートパソコンは高性能になり、そんな環境が整う中で、 なぜ、山で開発をしない! いつでも、どこでも、何にでも開発し、山で実行しよう! 山でのIoTへの開発チャレンジ。

今回は一般枠で、関係者枠は10人程度埋まっています。

■持ち物
バッテリー
通信機器
 WIMAXは使えない場合があります。スマフォでのテザリング等をおススメします。
ノートパソコン
IoTデバイス
防寒着
シート
飲み物
お弁当

各協賛会社から ノートパソコンやIoTデバイスやシート等も貸出がありますが、全員分はないので、宜しくお願いします。
Electric Imp, Inc. 様のデバイスをメインに用意しますが、他の機器もあります。

■スケジュール
2017年11月18日(土)
10時 高尾山口駅改札集合
注意事項、進行説明
12時  山頂付近にて開発開始
15時 開発終了 下山
開発が終了した方は京王高尾山温泉 / 極楽湯で休んでいて下さい。
17時  高尾山駅の居酒屋にて懇親会と発表会

■懇親会・発表会(自由参加)
3600円 (お料理8品&飲み放題付)

■注意事項
イベント開催中に発生したケガや破損事故に関しては自己責任になります。
運営上の注意事項に従って頂けない場合は退場して頂く場合があります。
写真撮影等の取材がありますのでご了承ください。
制作で出たゴミは持ち帰りを基本とします。
交通費・通信費等基本的に自己負担です。
デバイス等の貸出はありますが、破損した場合等は弁償になります。

■主催
株式会社アバンド

■スポンサー
テントファクトリー様、VAIO様、Electric Imp, Inc. 様、月刊I/O様

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。