ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

関西計量社会学研究会(KSMR)第57回定例研究会

日時 :
2018/01/20 (土) 14:00 ~ 18:00
会場 :
立命館大学 梅田キャンパス 多目的室(大阪府大阪市 北区小松原町2−4)
主催者 :

第57回定例研究会では以下の方々の発表を予定しております。

井出草平(大阪大学)

「不登校の学生時代の体験に基づいた類型化:潜在クラス分析を用いて」

髙松里江(立命館大学)・久保田裕之(日本大学)

「学歴の典型性とその後のキャリア」

龔(キョウ) 嘉欣(カキン)(京都大学)・高 明柔(京都大学)・太郎丸 博(京都大学)

「大学教員や文系知識人は「革新」的か? 科学の政治化と職業による保革自己認知の違い」

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。