ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

オープンCAE学会 モデルベースデザイン委員会公開研究会

日時 :
2017/10/14 (土) 14:00 ~ 18:00
定員 :
25人
参加費 :
1,000円
会場 :
ハロー貸会議室日本橋室町(東京都中央区日本橋室町1-11-5 イーストンビル 3F )
主催者 :

概要

本研究会では、オープンCAEを活用したモデルベースデザインの普及と発展を目指した活動を行っております。
今回はツールをOpenModelicaに絞り、委員会にて調査した内容や普及のため作成した資料について解説など行います。
どなたでもご自由にご参加できますのでお気軽にご登録ください。

イベント内容

時間 内容
14:10 - 14:30 開場
14:30 - 14:40 オープニング
14:40 - 15:10 OpenModelica入門チュートリアル資料の紹介(植田委員)
15:10 - 16:10 Modelica.MediaとModelica.Fluidの概要紹介(田中委員)
16:10 - 16:30 休憩
16:30 - 17:00 熱回路網の構築と独自要素コンポーネントの実装 (西委員)
17:00 - 17:30 Modelica.MechanicsのExampleの調査状況紹介 (酒井委員)
17:30 - 17:40 クロージング

場所

ハロー貸会議室日本橋室町
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-11-5 イーストンビル 3F
東京メトロ銀座線 三越前駅 A1出口 徒歩1分
東京メトロ半蔵門線 三越前駅 A1出口 徒歩1分
JR総武本線 新日本橋駅 2番出口 徒歩5分
地図

講演概要

OpenModelica入門チュートリアル資料の紹介(植田委員)

当日は簡単な操作方法のティーチングと資料データの配布も行います。
実際に操作したい方はOpenModelica Connection Editorが動作する環境をお持ちください。 推奨バージョンはOpenModelica1.11です。

Modelica.MediaとModelica.Fluidの概要紹介(田中委員)

  • Modelica Standard LibraryのMediaライブラリとFluidライブラリの解説を致します。
    パッケージのクラス構造から、ライブラリに用いられている流体解析特有の非線形問題へのアプローチ方法などを簡単な演習問題を紹介しながら説明していきます。

熱回路網の構築と独自要素コンポーネントの実装 (西委員)

  • OpenModelicaを用い熱回路網を構築し、独自要素コンポーネントを使って解析した事例を紹介致します。

Modelica.MechanicsのExampleの調査状況紹介 (酒井委員)

  • Modelica Standard LibraryのMechanicsライブラリのExamplesについて調査した結果をご報告致します。
    バネマスモデルの振動解析などを解析結果と比較したり、各モデルのパラメータなどについて解説致します。

参加費

  • 社会人 1,000円
  • 学生  500円
    現地現金支払いのみです。
    領収書が必要な方は登録時の参加コメントにて事前にお申し付けください。
  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます
T.Miyamoto
T.Miyamoto - (2017/10/13 (金) 08:36)
初心者です。参加させていただきます。よろしくお願いします。

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。