ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

IoTあるじゃん 香川支部「PSoC+BLEでIoT」ワークショップ

日時 :
2017/10/28 (土) 10:30 ~ 2017/10/29 (日) 17:00
定員 :
20人
参加費 :
5,000円
会場 :
eとぴあ・かがわ クラスルームA(香川県高松市サンポート2番1号 高松シンボルタワー タワー棟4階)
主催グループ :
Atnd latent IoTあるじゃん香川支部
主催者 :

更新情報:
(2017/10/31)「BLEのカスタムプロファイルで作る場合のアプリケーションノート」をご紹介しておきます。日本語翻訳版もあります。→こちら
(2017/10/31)講師提供データへのリンク掲載は終了しました。

(2017/10/21)「使用する機材」について、CY5670 CySmart USB Dongle もお持ち帰りいただけることになりました。

(2017/10/7)「ご準備いいただきたいもの」のPCについて、あらかじめインストールを済ませておいていただきたいソフトウェアを更新しました。

(2017/9/29)ご準備いただくPCの対象OSにWindows7を追加しました。

(2017/9/28)募集開始しました。


申込時のご注意:
材料用意の都合上、20名以上は受付できません。20名を超える申し込みがあった場合、キャンセル待ちをしていただいてもご参加いただくことができませんので、お申し込みはお早めに!!


PSoC+BLEでIoTやろう!

つながる広がる・あなたのアイディアを地球にプロット!
日本から世界へ、明るく楽しくIoYT(The Internet of “Your” Things)を広めよう、という趣旨で活動している集団 「IoTあるじゃん(ALGYAN)」 の香川支部がお送りする、 PSoCとBluetooth LEを使ったIoTワークショップ です!!

(ALGYAN=「All Gadget Your Alliance and Network」の略です)

内容

IoTシステムを構築するにあたって重要な要素は、IoTデバイス選定・作成、ネットワーク構築、サーバサイドシステム構築です。
このうち、IoTデバイスとサーバサイドシステムの2点について、講義と実習を、2日間にて行います。

IoTデバイスの作成で当日配布するハードウェア「CY8CKIT-145-40XX PSoC® 4000S CapSense Prototyping Kit」と「CY5670 CySmart USB Dongle」は、お持ち帰りいただけますので、家に帰ってからワークショップの内容を復習することもできます。

  • IoTデバイス作成
    柔軟なIoTデバイスを構築できるコアデバイスとしてPSoCを使用し、PSoCを用いた開発方法の基本と、PSoCに接続されたセンサを用いてIoTデバイスを作成する方法を概説し、実習を行います。
  • サーバサイドシステム構築
    IoTデバイスを用いて取得したデータを、保存・分析するために使用する、サーバサイドシステムの構築について概説・実習を行います。

ワークショップで使用するハードウェアについては、以下のページをご覧ください:
CY8CKIT-145-40XX PSoC® 4000S CapSense Prototyping Kitの詳細はこちら
CY5670 CySmart USB Dongleの詳細はこちら

タイムテーブル

28日11:00-17:00、29日11:00-17:00の2日間に分けて行います。

  • 28日:PSoCでセンサデバイス作成
10:30 開場
10:30-11:00 受付
11:00-12:00 全体概要・PSoC/BLE概説
(12:00-13:00) (お昼休憩)
13:00-15:00 BLE解説と サンプル で体験
15:00-17:00 PSoC + BLE でセンサデバイス作成
  • 29日:サーバサイドシステム構築
10:30 開場
10:30-11:00 受付
11:00-12:00 サーバサイドシステム概説
12:00-13:00 お昼休憩
13:00-17:00 サーバサイドシステム構築体験

使用する機材

  • CY8CKIT-145-40XX PSoC 4000S CapSense Prototyping Kit [お持ち帰りできます]
    PSoC4、PRoC(Bluetooth LEモジュール)、CapSense(静電容量タッチセンサコントローラ)が搭載されたプロトタイピングキットです。
    詳細はこちら
  • CY5670:CySmart USB Dongle [貸出品です][お持ち帰りできます]
    Bluetooth4.1に準拠している「PRoC BLE」を搭載した、BLE4.1-USBブリッジです。 Bluetooth LEのテストとデバッグをするために使用します。
    詳細はこちら

ご準備いただきたいもの

  1. 【必須】Windows7、Windows8、Windows10のどれかがインストールされたPC
    注:MacOS上の仮想マシンで動作するWindowsは、今回使用する開発環境が動作するかどうか不明なため、対象外とさせていただきます。

    デバイスのプログラミング、サーバサイドシステム構築で使用します。
    必ず事前に、以下のソフトウェアのインストールを完了しておいてください。
    (※Cypressのソフトウェアをダウンロードする際は、Cypressのウェブサイトにログインが必要です。Cypressウェブサイトのログインアカウントを作成していない方は、先にログインアカウントを作成してください。)
    • 「PSoC Creator」
      PSoC Creatorのダウンロードはこちらのページの右上「PSoC Creatorのダウンロード for Windows」をクリックし、最新版をダウンロードしてください。

      インストールには時間がかかります。もし事前にインストールできていない場合でも、個別にインストール時間は取れませんので、待たずにワークショップを進めます。 ご注意ください。

    • 「CySmart」
      こちらのページの右上あたりにある「ダウンロード」ボタンからダウンロードし、インストールしておいてください。
      ワークショップ2日目では、CySmartのインストールが必須となります。

    • 「CY8CKIT-145-40XX PSoC 4000S Prototyping Kit Complete Setup」
      こちらのページの下の方「Related Files」欄にある「 CY8CKIT-145-40XX PSoC 4000S Prototyping Kit Complete Setup」というリンクからダウンロードし、インストールしておいてください。

    • 「VisualStudio 2017 Community」
      2日目のサーバサイドシステム構築で使用します。Communityであれば無償で使用できます。
      インストールには時間がかかります。必ずインストールしてきてください。
      こちらの「Visual Studio Community 2017」の「無償ダウンロード」ボタンからインストーラをダウンロードしてインストールしてください。

  2. 【あれば】「Aオス-Aメス」のUSBケーブル
    PSoCボードとPCを接続するために使用します。PSoCボードにはUSB Aオスの端子が出ていて、そのままPCに刺すことができますが、ボード側の端子の摩耗が早く、また、基板の取り回しもしづらいため、Aオス-Aメスのケーブルの利用をお勧めします。
    USB Aオス-Aメスのケーブルはこちらでご用意します。

いただきそうな質問とその回答

  • 1日だけの参加って可能ですか?
    2日セットでのご参加をお願いいたします。
    「1日しか参加できないけど、どうしても参加したい」という場合は、algyan.kagawa@gmail.comまでご相談くださいませ。
  • 遅刻・早退はかまいませんか?
    開始時間に間に合わない場合は、algyan.kagawa@gmail.comまでご連絡くださるとありがたいです。
    ご用事などで早退なさる場合は、当日受付時にお伝えくださるとありがたいです。
  • 急な用事でドタキャンしないといけなくなった時は?
    26日を過ぎてのキャンセルの場合は、なるべく早くATNDでキャンセル処理をしていただいた上で、algyan.kagawa@gmail.comまでご連絡くださいませ。
  • 懇親会はありますか?
    28日夜に予定しております(計画中)。予算は3000~5000円で収まるようにしたいなあと思っています。
    場所は会場周辺の飲食店になります(会場は飲食厳禁なので)。

参加費用

5000円(材料費・セミナー資料代などの実費として)

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます
dr_cova
dr_cova - (2017/10/27 (金) 07:11)
台風大丈夫やろか、ちょっと心配ですが。楽しみたいと思います!

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。