ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

夜の美術館で謎解き!龍谷ミュージアムにて「地獄絵の暗号」を開催します。

Default latent
日時 :
2017/10/07 (土) 17:30 ~ 2017/11/04 (土) 20:00
定員 :
100人
参加費 :
2,500円
会場 :
龍谷ミュージアム(京都府京都市下京区堀川通正面下る)
URL :
https://goo.gl/FxR8gG
主催者 :

謎解きイベントを制作しているクロネコキューブ株式会社(所在地: 兵庫県神戸市東灘区森南町2-8-2)は、9月23日(土・祝)~11月12日(日)の期間で龍谷ミュージアムにて開催される特別展『地獄絵ワンダーランド』関連イベントとして謎解きゲーム「地獄絵の暗号」を開催いたします。

謎解きイベント「地獄絵の暗号」は、龍谷ミュージアムで開催される『地獄絵ワンダーランド』とコラボレーションした関連イベントとなり、参加者自身が主人公となって展示内容に絡めた暗号やパズルが散りばめられた謎を閉館後のミュージアム内を巡りながら解き、目的を達成することができればクリアとなるゲームです。

<ストーリー>
あなたは気がつくと見知らぬ部屋に居た。
なぜここにいるのか…?どうしてここにいるのか…?そういったことがぼんやりとしていて思い出せない。
戸惑うあなたの前に、不思議な風体の人物が現れた。
「お前はもう死んでいる。ここは魂が審判を受ける場所だ。
 今からお前がこれからどこへ行くかを審査する!」
言われるがまま、あなたは案内された場所で審査を受けた。
そこで受けた結果は何と「地獄行き」の通知!このままだと地獄行きが決定してしまう。
果たしてあなたはこのまま地獄へ連れて行かれてしまうのか?
それとも助かる方法があるのだろうか?

<開催概要>
【開催日時】2017/10/7(土)、10/14(土)、11/3(金・祝)、11/4(土)
      各日17:30〜20:00(最終入場は19:00)
【開催場所】龍谷大学 龍谷ミュージアム
【参加費】一般:前売2500円/当日3000円
     学生:前売2100円/当日2600円
【詳細ページ】https://goo.gl/FxR8gG
<運営会社>
クロネコキューブ株式会社
【略歴】
 2011 年に行われた神戸市の「デザインの日記念イベント 2011」をきっかけに発足。その後、活動を重ねて 2013 年に法人化。神戸を本拠地とし、参加型謎解きイベントの企画・制作・運営のほか、研修事業や地域活性化事業なども手がける。主な公演実績として、神戸市営地下鉄御崎車両基地で行った「海岸線大脱出」や、海遊館とコラボした「海遊館と亡霊客船」がある。

【代表者】
 代表取締役 岡田 充弘
 取締役ディレクター 喜多 亮介

【所在地】
 〒658-0011 兵庫県神戸市東灘区森南町2-8-2  savannaビル

【設立】
 2013年4月1日

【事業内容】
 イベントの企画 / 運営 / 実施
 研修および教育事業
 地域振興を目的としたサービスの提供

<お問い合わせ先>
クロネコキューブ株式会社
【TEL】 078-453-5489
【Mail】 info@blackcats-cube.com
【URL】 http://www.blackcats-cube.com/

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。