ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

【ドミニオン非公認大会】10/1(日) ドミニオン秋の陣【ドラフト】

Default latent
日時 :
2017/10/01 (日) 12:30 ~ 20:00
定員 :
32人
参加費 :
1,000円
会場 :
関東ITソフトウェア健保会館(大久保)1F A+B室(東京都新宿区百人町2-27-6 関東ITソフトウェア健保会館)
URL :
http://www.its-kenpo.or.jp/fuzoku/kaigi/ookubo.html
主催者 :
ハッシュタグ :
#dominion_autumn

ドミニオン非公認ユーザー大会 ドミニオン秋の陣開催!

ドミニオンをやりこんだ猛者が集まり大盛況のうちに幕を閉じたドミニオン春の陣から半年、ついにドミニオン秋の陣を開催します。

今回はドミニオン日本選手権準決勝、決勝を想定した、普段やる機会がなかなかないドラフト形式をベースとしたフォーマットでの開催です。

ぜひ奮ってご参加ください!

概要

  • 日時
    • 10/1(日) 12:30-20:00

12:30-13:00 受付 13:00 - 20:00 ドミニオン スイスドロー4回戦

  • 場所
  • 参加人数
    • 32名
  • 参加費
    • 1000円
  • 参加資格

    • ドミニオン:基本から帝国までの、日本でホビージャパンから発売されている全ての拡張セットのルールを把握していること(プロモーションカードと基本・陰謀の第2版は今回は使いません)
      • カードを全て覚えていなくても、見れば思い出せる程度の理解があれば参加していただいて問題ありません。
      • 持続、コイントークン、イベント、負債、ランドマークなど拡張で追加された基本的なルールについて当日説明はしません。
  • ルールサマリ

    • スイスドロー4回戦、基本4人戦
    • 全拡張利用のドラフト形式でサプライ決定
    • 1位6pt,2位3pt,3位1pt,4位0ptの勝ち点形式
    • 獲得勝利点は順位に影響しない
    • 試合時間45分

【注意事項】

  • カードの取り扱いは丁寧にお願いします。
  • ユーザー大会ですので、参加者のみなさまのご協力が不可欠です。楽しい大会にできるよう努めますので、参加者のみなさまも円滑な大会運営にご協力お願いします。
  • 運営をメインで行うメンバーも大会に参加します。予めご了承ください。
  • 会場は持ち込みによる飲食は禁止です。(ペットボトルの自動販売機が会場内にあります)
  • 勧誘行為、迷惑行為は禁止です。
  • 当日の告知などは会場+主催Twitterで行います。差し支えなければ主催のアカウントをフォローしていただけると便利です。
  • 不明な点があればコメントお願いします。

ルール詳細

大会全体について

  • 大会はスイスドロー方式、4回戦で行います。
  • ゲームは4 人戦で行われます。ただし、参加人数が4 で割り切れない場合、3 人戦テーブルがいくつか発生する場合があります。
  • 各試合の1位に6pt,2位に3pt,3位に1pt,4位に0ptの勝ち点が与えられます。
    • ゲーム終了時に同点のプレイヤーが存在した場合、消化した手番数が少ないプレイヤーを上位とします。
    • 消化した手番数が同じ場合、それぞれのプレイヤーにポイントを分割して配分します
      • 例えば、一位と二位が同点だった場合は、(6+3)/2 でそれぞれのプレイヤーが4.5ポイント獲得します。
  • 四回戦終了時点での勝ち点により、順位を決定します。
  • 勝ち点が同点のプレイヤーが存在した場合、以下の順で判定を行い成績上位者を決定します。
    • ドミニオン日本選手権と異なり、各試合の獲得勝利点数は順位に影響しませんのでご注意ください。
      • 一位の回数>二位の回数>三位の回数
  • プレイヤーのマッチングは、運営が発表します。
  • サプライはドラフト形式(後述)で決定します。
  • 各試合間の休憩時間は最低5分間設けます。

各試合の進め方

  • 各テーブルの手番はランダムに決定されます。
  • 試合時間は45分とします。(サプライ決定時間を除く)
    • 45分以内に試合がおわらなかった場合、45分経過時点でのプレイヤーから最後の手番のプレイヤーまでゲームをプレイし、その時点の勝利点の点数で勝敗を決めます。
    • 時間切れ後最後の手番プレイヤーのターンが回る前に通常のゲーム終了条件を満たした場合は、その時点でゲームを終了します。
    • 時間切れ後に最後の手番プレイヤーが前哨地, 使節団, 寄付などターン終了後に効果を発揮するカードを利用した場合、そのプレイヤーのターン中に通常のゲーム終了条件を満たさなければ各カードの効果は発動します。
  • ジャッジについては基本的にテーブル内でのセルフジャッジになります。
    • プレイミスをした場合の処理は、テーブル内で話し合って決め、テーブル中のプレイヤーの過半数が認めたやり方に従うようにしてください。

サプライの決め方

(1) 第1、2試合ではイベント、ランドマークは使用しません。 第3試合では冒険のイベント2枚、 第4試合では帝国のイベント1枚・ランドマーク1枚を使用します。 使用するイベントとランドマークはテーブルごとにランダムに決定され、サプライ決定前に公開されます。

(2) 各プレイヤーは、プロモカードを除いたすべてのセット(基本セット・陰謀・海辺・錬金術・繁栄・異郷・収穫祭・暗黒時代・ギルド・冒険・帝国)のカードからランダムに8枚のカードを取得します。 (以降この8枚のカードは「手札」と呼びます)。手札は他のプレイヤーに見せず、自分だけが見られます。 手札には同じ拡張セットのカードが複数枚含まれる可能性もありえます。

(3) 各プレイヤーには手札を確認する時間が2分30秒与えられます。

(4) 3番手のプレイヤーから、手札の中からこのゲームに使用したいサプライとなるカードを15秒以内に1枚選び場に伏せて置き、運営の合図で公開します。 15秒以内に選べなかった場合はランダムに決定されます。 次に4番手のプレイヤーが同じように手札からサプライを1枚選び場に置きます。 次に1番手、2番手、3番手、4番手の順番で、合計10枚のサプライが決定されるまでこの手順を繰り返します。

(5) 選ばれた王国カードの中に財宝カード「ポーション」が購入時に必要なカードが加わった場合、 「ポーション」をサプライに追加します。 また、「略奪者」タイプのカードが1枚でも加わった場合、「廃墟」のカードも用意されます。 廃墟カードは通常ルールと異なり、5種6枚ずつの30枚が用意されます。 3人戦の場合は5種4枚ずつの20枚が用意されます。

(6)「繁栄」の有無にかかわらず、すべてのゲームで「白金貨」「植民地」は使いません。 (7)「暗黒時代」の有無にかかわらず、すべてのゲームで「避難所」は使いません。

(8) すべての準備が整ってから最低でも1分間、ゲームプランを考慮する時間が与えられます。この時間は試合時間に含みません。

(9) 以下のカードは今大会では使用しません。「支配」「念視の泉」「魔女娘」

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。