ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

【参加無料】DENSO A.I. Tech Seminar 2017 機械学習の最前線 〜IoTと自動運転が、新しいモビリティ社会を切拓く〜

Default latent

機械学習の最前線 〜IoTと自動運転が、新しいモビリティ社会を切り拓く〜

「Kanade」の名前がついた画像解析法で、
コンピュータビジョンの分野に革命をもたらした金出武雄氏。
国内最大級のAI研究拠点「AIPセンター」を率い、
日本のAI研究をリードする杉山将氏。
動画像処理、パターン認識・理解などの研究を深める藤吉弘亘氏。
そして、機械学習やIoT、
自動運転など最先端の分野で活躍するデンソーのエンジニアが、
新しいモビリティ社会の実現に向けた技術の最前線を語り尽くします。

INVITED TALK

杉山 将教授

理化学研究所 革新知能統合研究センター センター長

東京大学 大学院新領域創成科学研究科 複雑理工学専攻
複雑システム講座 複雑計算科学分野
教授

1974年大阪生まれ.情報工学の学士(工学),修士(工学),博士(工学)の学位をそれぞれ1997年,1999年,2001年に東京工業大学から取得.2001年より同大学の助手,2003年より助教授(2007年より准教授に改称).2003年から2004年にかけ,アレキサンダー・フォン・フンボルト財団フェローとしてドイツ・ベルリンのフラウンホーファー研究所に滞在.2006年には,ヨーロッパ委員会エラスムス・ムンダス助成を受け,英国・エディンバラのエディンバラ大学に滞在.2007年に,非定常環境下での機械学習の研究に対してIBMよりFaculty Awardを受賞.機械学習とデータマイニングの理論研究とアルゴリズムの開発,および,その信号処理,画像処理,ロボット制御などへの応用研究に従事.

藤吉 弘亘教授

中部大学 工学部 ロボット理工学科
大学院 工学研究科 情報工学専攻

1997年 中部大学大学院博士後期課程修了, 1997年 米カーネギーメロン大学ロボット工学研究所Postdoctoral Fellow, 2000年 中部大学工学部情報工学科講師, 2004年 中部大学准教授, 2005年 米カーネギーメロン大学ロボット工学研究所客員研究員(~2006年), 2010年 中部大学教授, 2014年名古屋大学客員教授. 計算機視覚,動画像処理,パターン認識・理解の研究に従事.ロボカップ研究賞(2005年),情報処理学会論文誌CVIM優秀論文賞(2009年),情報処理学会山下記念研究賞(2009年),画像センシングシンポジウム優秀学術賞(2010, 2013, 2014年) ,電子情報通信学会 情報・システムソサイエティ論文賞(2013年)他

CROSS TALK

金出 武雄教授

カーネギーメロン大学ワイタカー記念全学教授
株式会社デンソー技術顧問

1973年京都大学大学院博士課程修了,同年京都大学情報工学科助手,1976年同助教授,1980年米国ペンシルバニア州ピッツバーグカーネギーメロン大学へ移る,1982年テニュア付準教授,1985年正教授,1998年よりワイタカー冠全学教授の称号を持つ,1992年~2001年ロボット研究所所長.2001年には,産業技術総合研究所でデジタルヒューマンラボを興し,2009年まで所長を兼務.コンピュータビジョン,ロボット,自律走行車,マルチメディア等の研究に従事.米国工学アカデミー外国特別会員。京都賞、フランクリン協会バウアー賞、IEEE Founders Medal、C & C 賞、大川賞、立石賞特別賞、ACM Allen Newell 賞、IEEE Robotics and Automation パイオニア 賞、国際計算機視覚会議ローゼンフェルド生涯業績賞、船井業績賞、人工知能学会業績賞など.

加藤 良文

1985年名古屋大学大学院工学研究科卒 ,1985年日本電装株式会社(現:株式会社デンソー)入社 ,自動車の制御系研究開発に従事 ,2010年常務役員就任。ボデー機器事業部担当 ,2011年走行安全事業部担当 ,2014年技術開発センター担当 ,2016年技術開発センター センター長 ,2017年専務役員就任

TECHNOLOGY LECTURE

梶 大介

DP-Mobility IoT推進室  サービス技術開発課 課長

1997年 名古屋大学大学院多元数理科学研究科博士前期課程修了。同年コニカ株式会社中央研究所に入社。医用画像処理開発に従事。2011年 東京工業大学大学院総合理工学研究科博士後期課程修了 博士(理学).2014年 株式会社デンソー入社.数理社会科学研究およびビッグデータ解析技術の開発に従事

有江 浩明

先端研究4部 AI研究室  AI研究1課 担当係長

2008年 早稲田大学大学院 理工学研究科 博士後期課程単位取得退学.博士(工学).同年独立行政法人理化学研究所 脳科学総合研究センターリサーチアソシエイト,研究員を経て2012年 早稲田大学理工学術院 次席研究員.2013年から早稲田大学理工学術院 助教.この間,ロボットとニューラルネットワークを使った高次認知メカニズムの研究に従事.2017年に株式会社デンソー入社.深層学習による自動運転技術の研究開発に従事.

TIME TABLE

時間 コンテンツ
12:30 開場(受付開始)
13:00 オープニング
13:05 招待講演01「限られた情報からの機械学習」  杉山 将教授
13:50 招待講演02「分解して高速化 -SVMからDNNのアクセラレーション-」藤吉 弘亘教授
14:35 休憩
14:55 トークセッション 金出武雄教授×加藤良文
15:40 技術講演「デンソーのIoTに対する取り組み(仮)」 梶 大介
16:25 技術講演「自動運転に向けた End To End 深層学習」 有江 浩明
17:10 技術交流会(質問・懇親会)
18:30 終了

日時

2017年10月14日(土) 13:00−18:30(開場12:30)

会場

SMBCホール Google Map

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1−3−2
三井住友銀行東館 ライジング・スクエア3F

地下鉄「大手町」駅C14番出口(地上出口)すぐ
※土曜日のため、当日は地下からの出入りができませんのでご注意ください

申し込み方法

以下のイベントページよりお申し込みください。

※ATNDでは受付しておりません。

>イベントページはこちら

応募締切

申込最終締切:9月30日(土)23:59

※9月10日(日)中を一次締切とし、それまでにエントリーいただいた方で一次抽選を行います。
一次抽選結果については、当選された方のみ、9月15日(金)までにメールでご連絡いたします。
それ以外の方については、最終締切後に抽選を行い、結果を10月6日(金)までにメールでご連絡いたします。

主催

株式会社デンソー

対象

以下の領域や技術について、興味や知識のある方を対象にしています。
機械学習
画像認識
信号処理
アルゴリズム開発
ビッグデータ解析
無線通信
暗号・セキュリティ
組込・制御ソフトウェア

お問合せ

DENSO A.I. Tech Seminar事務局 denso-AI@rs-career.com

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。