ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

[Unity VR]VRハンズオン勉強会:UnityでVR美術館を作ってみよう in Co-Edo 9月16日(土) 

Default latent

【VRゲーム制作!】【#さいたまげーむす】9/16 [UnityでVR美術館を作ってみよう]

事前登録

ATNDに参加申請をしたのち、 本名+メールアドレスを[saitamagames@gmail.com]に送信いただけたら【承認】となります。
事前登録してない方は名刺か身分証明書を持参していただければと思います。

さいたまげーむすとは(VR+Unityハンズオン勉強会)

株式会社アウスタの、ゲームブランド&人材育成チーム ※アウスタは、若者を支援する人材派遣/人材紹介企業です

当日準備

  • ノートPC(WindowsでもMacでも可!!!)
  • Unityをダウンロード (※Unityは必ず最新版でのご用意をよろしくお願いいたします)
  • Unity VR SDK をダウンロード( 「Google VR SDK for Unity」の中のDOWNLOAD SDKをクリック)
  • 会場利用のために身分証明書が必要です。
  • 勉強会資料のほうをあらかじめダウンロードお願いします
  • 勉強会資料PDFこちらをあらかじめ印刷して持ってきておくとスムーズに進みます。
  • 好きな画像ファイルを何枚か用意してください。(サイズは600×600くらいが良いです)
  • VRゴーグルがあるとその場で楽しみやすいです!こちらでも用意しています。

場所

コワーキングスペース茅場町 Co-Edo(コエド) 茅場町駅徒歩2分

参加費用

会場代金1000円

タイムテーブル

  • 13:30~ 受付開始
  • 14:00-15:30 ハンズオン形式の勉強会
  • 15:30-16:00 質問など + 撤収 ※16:00でハンズオンは終わりですが,その後も随時質問は受け付けます!(Co-Edo自体は18時まで営業中です)

教材

勉強会資料ダウンロード

勉強会内容

Unityを使ってVR 美術館アプリを作成!:
内容としては画像・イラストをVR空間上に配置し自由に閲覧できるというものです。
こちらで素材も用意していますが、ご自身でVR上に表示したい素材を持参していただければそれを使うこともできます。18枚あるといい感じ!
持ってきた画像がない場合はさいたまゲームスの船団画像を使うことになりますので予めご了承ください!
アプリはVR対応しているのでビルド環境があればそのまま作ってるゲームを VRで体感できます!

美術館用水墨画提供:Kaz Shimura /水墨画家

こんな人にオススメ!

  • VRに興味ある人
  • 自分で作ったイラストをVR空間上で見てみたい人
  • UnityプログラマーでVRに興味ある人!
  • 映像作家でVRに興味ある人

有志を求む!

  • ゲーム業界で働く意欲のある人を募集中!
    お気軽にご相談ください。

講師紹介

森 信虎

所属:株式会社アウスタorさいたまげーむす

太田情報商科専門学校にてゲームプログラミングの基礎を学び、2008年にコンシューマゲーム開発会社にプログラマーとして入社。
その後、「ゲームを作りたい」との気持ちから一念発起し、 ガラケーの個人ゲーム開発をはじめ、数年後Unityに出会い、スマートフォンゲーム開発をはじめる。
その後大手ゲーム会社でUnityを使ったゲーム開発に携わりつつ、
IT人材の獲得のため、2012年から通算40回以上のUnity勉強会を開催。
現在、大規模ソーシャルゲーム開発に従事。

出版物

リンク

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。