ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

8月29日開催 データ分析・AI導入その前に!データ統合・ETLツール「Pentaho」の活用法を教えます

Default latent
日時 :
2017/08/29 (火) 16:00 ~ 18:00
定員 :
20人
会場 :
銀座キレイが丘別館(第2丸高ビル) 5F-D会議室(東京都中央区銀座7-13-8 第2丸高ビル)
URL :
http://www.ksk-anl.com/pentaho-etl-handson
主催者 :


-————- ATND経由の参加申し込みは無効です ——————

※参加申し込みは弊社専用フォームまで

URL:https://ksk-anl.octaba.org/mail/contact.html


弊社フォームを経由しないお申し込みは無効となり、当日来社されても受講をお断りする場合があります。

事前準備のご案内が必要なため、必ず上記専用フォームよりお申し込みください。

データ分析・AI導入その前に!データ統合・ETLツール「Pentaho」の活用法を教えます
~2時間でデータ分析やAIに必要な支援ツール「Pentaho」の機能と利用方法を理解できます。~

開催日程

2017年8月29日(火)16:00-18:00 (受付15:45~)

開催場所

銀座キレイが丘 本館 5F-D会議室(東京都中央区銀座6-16-12 丸高ビル)
https://www.ginza-kireigaoka.com/access/

参加対象者

・データ統合やデータ連携に興味がある方
・ETLツールやPentahoについて知りたい方
・社内に点在するデータの取得や管理が大変な方
・データアナリストや分析エンジニアでデータ取得にお困りの方

内容

「ETL」はデータウェアハウス構築に必要となる、既存データソースからのデータ抽出(Extract)、データの変換(Transform)、データベースへのロード(Load)の三つの処理工程から取った頭文字です。
データ分析やAI導入においても、前段となるデータの取得や加工作業が作業の大半を占めているのが現状です。
現場のデータアナリストやデータベース管理者を支援するため、データ取得処理をスクラッチ開発からGUIベースで容易に開発できる「ETLツール」に切り替える方も増えています。

・製品の特徴
(1)GUIによるわかりやすいインターフェース。
(2)Hadoop、NoSQL、商用RDBを含むあらゆるデータソースへのアクセスが可能。
(3)RやPythonなど分析スクリプトとの連携。
(4)クラウドプラットフォーム(AWS / Azure等)や他社製品(Salesforce等)との接続。
(5)各種データ処理だけでなく、アラートやメール通知などを含む多彩な機能。

・セミナー内容
1.データ分析やAIにおけるETLツールの必要性
2.ETLツール及びPentahoの概要について
3.基本的なデータ取得処理のハンズオン
4.質疑応答

費用

無料

定員

20名(先着順)

お申し込み

弊社専用申し込みフォームより「17/8/29 Pentaho無料ハンズオン申し込み」と記載して送信ください。

補足

※ハンズオンのため、PentahoをインストールしたWindows7 PC(64bit,i5,4GB以上)をご持参いただけますと幸いです。インストール等の方法は開催前にご案内します。
注記:持参されなくても、講師のデモ等をご覧いただければ理解できる内容となります。

主催

株式会社KSKアナリティクス
  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。