ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

サムザップテックナイトvol.5_どん底からの起死回生!~”SINoALICE(シノアリス)”のエフェクト哲学~

Default latent
日時 :
2017/08/24 (木) 19:30 ~ 21:30
定員 :
70人
会場 :
サイバーエージェント『CREATIVE Lounge』(〒150-0044 東京都渋谷区円山町19番1号渋谷プライムプラザ4階)
URL :
http://technight.sumzap.co.jp/
主催グループ :
Atnd latent サムザップテックナイト
主催者 :

お申込みはこちらから

【サムザップテックナイトとは?】

「戦国炎舞 ‐KIZNA‐」をはじめとしたスマートフォンゲームを開発・運用する株式会社サムザップが開催する勉強会です。
スマートフォンゲーム業界全体の振興・盛り上げを目的とし、テーマに合わせて専門性の高い方をお呼びしています。

【サムザップテックナイトvol.5概要】

第5回目は話題のSINoALICE(シノアリス)から、女神エフェクトの立役者である池田博幸(いけだ・ひろゆき)氏にご登壇いただきます。
絶体絶命のポケラボを盛り返した逆転劇。
制約の多いスマホゲーム上で、透明感のあるリッチなエフェクトはどうやって誕生したのか。
生き生きとした語り口で独自の哲学を語っていただきます。
公演後にはサムザップのアニメーションマネジャー和田雄介(わだ・ゆうすけ)が、さらに深く掘り下げていきます。
クオリティに徹底的にこだわる両者の対談も必見です。
初公開されるシノアリスのエフェクトの真髄にご期待ください。

【登壇者プロフィール】

株式会社ポケラボ エフェクトアーティスト 池田博幸(いけだ・ひろゆき)氏

Alt text

ゲーム業界歴24年。
演出の楽しさに目覚め、背景デザイナーからエフェクトアーティストに転身。
株式会社スクウェア・エニックス、株式会社サイバーコネクトツーにて実績を積む。
担当した主なタイトルには、聖剣伝説3、ファイナルファンタジーVII、ファイナルファンタジーIX、Asura’sWrath、ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪いなどがある。
現在は株式会社ポケラボにてクロスサマナーを経て、SINoALICE(シノアリス)のバトルエフェクトを担当。
実際のエフェクト制作にとどまらず、講演活動など、その知見の普及にも力を入れている。

【インタビュアー】

株式会社サムザップ 2Dアニメーションマネージャー 和田雄介(わだ・ゆうすけ)氏

Alt text

美術大学にてグラフィックデザインを学ぶ。卒業後は広告制作会社に就職するが、モバイルに可能性を感じてIT業界へ。
モバイルコンテンツ向けのデザイナー経験を経て、株式会社サムザップに入社。
サムザップではデザイナーからアニメーターへキャリアチェンジをし、「戦国炎舞 -KIZNA-」のエフェクト制作に携わる。
現在は、2Dアニメーションマネージャーとして、新規タイトルのエフェクトを制作している。

【会場紹介】

サイバーエージェント『CREATIVE Lounge』

Alt text

『CREATIVE Lounge』は、サイバーエージェントオフィス内にあるセミナースペースです。
技術者向けの勉強会やイベントが多数開催されており、社内外問わず技術者が行き交う場所になっています。
日中はフリースペースとして活用しており、社員同士のコミュニケーションや新たな発想が生み出される場になっています。
https://www.cyberagent.co.jp/recruit/office/detail/id=11663

【タイムスケジュール】

※当日の状況により多少前後することがございます。
19:00~ 開場
19:30~19:35 司会挨拶(5分)
19:35~20:10 池田さまご登壇(35分)
20:10~20:20 質疑応答(10分)
20:20~20:40 トークセッション(20分)
20:40~20:45 休憩(5分)
20:45~21:30 懇親会
  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。