ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

関西計量社会学研究会(KSMR)第56回定例研究会

日時 :
2017/06/24 (土) 13:30 ~ 17:30
定員 :
30人
会場 :
立命館大学大阪いばらきキャンパス B棟4F 研究会室1(大阪府茨木市岩倉町2-150)
主催者 :

第56回定例研究会では以下の方々の発表を予定しております。

太郎丸博(京都大学)
「意識項目に関する中間回答選好によるバイアスとその統制」

池田裕(京都大学)
「社会経済的地位と再分配への支持――ISSPのデータを用いたマルチレベル分析」

太田昌志(ベネッセ教育総合研究所・名古屋市立大学)
「教育費のきょうだい格差」

*発表者・発表内容・発表順序は予告なく変更になる場合があります。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。