ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

神戸アニメストリート未払い問題と新長田南地区再開発問題を考える会

Default latent
日時 :
2017/06/10 (土) 18:30 ~
定員 :
70人
参加費 :
100円
会場 :
新長田勤労市民センター別館ピフレホール3F会議室A(神戸市長田区若松町4丁目2-15)
URL :
http://ameblo.jp/kashibou/entry-12279179876.html
主催者 :

インターネット経由の参加希望者数の概算が必要のため、本ページで参加表明頂けると助かります。配布資料印刷の際の参考にさせていただきます。

関係者・被害者の方などで こっそり入場 されたい方は、もちろん参加表明無しで来てくださって大丈夫!これ以外の方はドシドシ参加表明いただければ お灸を据えなくてはいけない方達へ お気持ちが届くことと思います。

「株式会社 神戸アニメストリート」問題をもっと知りたい人集まれ!!

創作工房社長による告発ブログ 「神戸アニストに詐欺られてる話」 によって広く世間の知るところとなった「株式会社 神戸アニメストリート」による複数の取引企業への未払い問題。

地元神戸市では、新長田南地区の問題に長年取り組んできた「 神戸志民党 樫野孝人事務所 」が、被害者の皆様に寄り添い、問題の全容を把握するべく活動を続けています。

この問題にイマ最も熱心に取り組む、兵庫県会議員の樫野孝人さんの最新の報告を聴きつつ、一緒に考えていきましょう。

神戸アニスト問題の背景、新長田の「復興災害」問題を知りたい人集まれ!!

『災害資本主義』の街、新長田南地区

新長田南地区を歩いて感じる違和感、巨大な多層構造の住商一体型ビル群、そのあちこちがシャッター通り…

この地区で起こったことを端的に表す言葉があります。それは『災害資本主義』。


災害資本主義とリスクマネジメント
―阪神大震災20年と東日本大震災4年から見えてくること―

“破局的な出来事が発生した直後、災害処理をまたとない市場チャンスと捉え、公共領域にいっせいに群がるこのような襲撃的行為を、私は『災害資本主義』と呼ぶことにした”


阪神・淡路大震災直後にはゼネコンが、続いて外郭団体と第3セクター、そして復興助成金に群がる企業・NPO法人と個人が、繰り返し繰り返し新長田南地区を喰いものにして来ました。

この問題に長年取り組んできた樫野孝人さんを案内人に、当事者であるゲスト、専門家を交えて明るい未来を模索していきます。

  1. 新長田南地区再開発ビルの管理費不公平問題
  2. 合同庁舎建設に伴う民間店舗への圧力問題

基本情報

日時
2017年6月10日(土)18:30 – 20:30
場所
新長田勤労市民センター別館 ピフレホール
JR/新長田駅南側
市営地下鉄/新長田駅南側
山陽電鉄/西代駅南へ徒歩7分
市バス/3・4・5・8・9・17・80・81・113の各系統「新長田駅前」下車
阪神高速/湊川ランプから西へ約600m、専用駐車場なし(駅前地下有料駐車場あり)
参加費
100円(資料代)
主催
神戸をよくする会

関連リンク

  1. 神戸志民党 樫野孝人事務所「被害情報募集中!」
  2. Facebook 神戸アニメストリート「新長田の現状」を考える!
  3. 主催 神戸をよくする会 中島三併
  4. ATND の管理と文責 堀内ゆい「タレコミ求む!」
  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。