ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

20代からプログラミングを教えて稼ぐ!講師経験ゼロからのはじめかた

Default latent
日時 :
2017/06/25 (日) 11:00 ~ 12:30
定員 :
10人
参加費 :
1,000円
会場 :
コワーキングスペース茅場町 Co-Edo®(東京都中央区新川1丁目3−4 PAビル)
URL :
https://diveintocode.recruitment.jp/
主催グループ :
Atnd latent DIVE INTO CODE
主催者 :

若手からプログラミングを教えて稼ぐ方法やプログラミングを効率的に学ぶ方法などを本セミナーで伝授します。

MBAエンジニア講師で、自身がプログラミング経験ゼロから多くの稼げるエンジニアを輩出するプログラミングスクール「DIVE INTO CODE」を経営するに至った野呂 浩良が、「20代からプログラミングを教えて稼ぐ」方法を伝授します。

2時間で、今の自分のスキルを生かして儲ける方法や、実際にどのようなテキストを使って教えるかという具体的な内容までをお伝えします。

  1. タイムスケジュール

10:45 受付開始
11:00 セミナー
- 自身のスキルを生かせる「教える」という選択肢
- なぜプログラミングを教える人が必要とされるのか
- 教えて稼ぐコツ
- 教えて稼ぐメリットとデメリット
- 明日からできる事、やるべき事
- 教える時に使われている実際のテキストを見て、コツを知る
12:30 質疑応答
12:45 終了予定

  1. こんな方を対象としています

- 自分のスキルを「教えてみたい」と少しでも思う方
- 人に「伝える」事が得意な方
- 「教える」で稼げるか、挑戦してみたい方
- プログラミングスキルを生かす場所を増やしたい方

  1. 受講する際は以下をお読み下さい

筆記用具とPCをご持参ください。(Free Wi-Fiあり)

  1. 講師

株式会社Dive into Code 代表取締役
グロービス経営大学院大学経営学修士(MBA)
野呂 浩良(Hiroyoshi Noro)

MBAエンジニア講師。リクルートやワークスアプリケーションズなど異業種・異職種への転職を4度経験。あらゆる時間を計測し、未経験の職務でゼロから短期間に成果をあげる独自の生産性向上手法を確立。ワークスアプリケーションズの特待生制度「問題解決能力発掘プログラム」の突破経験と1年間の独立起業過程でエンジニア人材の不足を痛感した原体験から、実務経験を得てエンジニアになるためのプログラミングスクール「DIVE INTO CODE」を創業。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。