ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

ひろしま哲学カフェ (広島市) 「気づかい」

Default latent
日時 :
2017/06/25 (日) 15:00 ~ 17:00
定員 :
10人
会場 :
Asa Kafe (アサカフェ)(広島市西区楠木町4丁目9-5)
URL :
https://www.facebook.com/philocafehiroshima/
主催者 :

あなたは「気づかい」をされて嬉しいと感じますか? それともなんだか複雑な気持ちになりますか? 「気づかいしてもらっている」と気付いたとき、それはもはや「気づかい」ではなくなるのでしょうか? はたまた、なぜ人は誰かに気づかいをするのでしょうか? 6月は「気づかい」をテーマに、当日問いを考えるところからはじめます。

〇定 員:10名(要申込)
〇参加費:お店にて、1ドリンクオーダー以上をお願いいたします
〇進行役:草間 さゆり

*哲学カフェとは?* ――「哲学カフェ」は、街中のカフェなど誰もが自由に出入りできる場所で、飲み物を片手に参加者同士で特定のテーマについて話し合う営みです。1992年にフランス・パリのカフェで偶然生まれ、その後世界中に広がっていきました。(「カフェフィロ」HPより引用)

この哲学カフェでははじめに、頭と心を落ち着かせて対話のペースをゆっくりにするために全員で呼吸のワークを行います。その後、テーマについて哲学カフェを行います。哲学の知識は必要ありません。

相手の考えていることをよくよく聞き、考えの違いにある前提を探ろうとする。「誰が言ったか」という肩書ありきの会議でもなく、相手を論破するディベートでもなく、空気を読む会話でもない。哲学カフェは、ゆっくりとひとつの「問い」について考えることを楽しむ、沈黙の時間も楽しむ、そんな場です。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。