ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

NagoyaStat #6

日時 :
2017/05/26 (金) 18:30 ~ 20:00
定員 :
20人
会場 :
名古屋プライムセントラルビル4F ヤフー株式会社 名古屋オフィス 会議室(愛知県名古屋市西区名駅2丁目27−8)
主催グループ :
Atnd latent NagoyaStat
ハッシュタグ :
#NagoyaStat

NagoyaStatについて

データ分析で学ぶ必要がある分野は、統計・機械学習 (データの解析手法)やIT (プログラミングやデータベースの取り扱い)を含め多岐にわたります。NagoyaStatは統計を中心に、手を動かしながら、これらの技術を広く学んでいく勉強会にしたいと思います。現在のテーマは緑本(データ解析のための統計モデリング入門)です。東京での読書会やサポートページの資料が充実しているため、扱っている内容の難易度の割に読みやすくなっていると考えられます。緑本はRを使ってグラフを描くなどしているため、Rにも触れることになります。

会場について

前回に引き続きヤフー株式会社様のご厚意により、会場をご提供いただいております。

今回の読書会の内容

受付 18:20~18:40の間にお越しください。会場の4Fまで直接お越しください。
第11章 空間構造のある階層ベイズモデル 発表者: nonsabotage様
LT 発表タイトル:Stanで信頼区間と予測区間を求める(10章ふりかえり)
発表者:nishioka0902様
片づけ 部屋の原状復帰のための作業を行います。
打ち上げ 20時開始予定です(参加は任意です)。

打ち上げについて

今回で1冊読み終えるので、打ち上げを行います。場所は未定ですが、読書会の会場周辺で20~22時を予定しております。参加を希望される方は登録時のアンケートで、参加希望であることをお知らせください。打ち上げの人数を把握するために、申込期限を24日(水)の23時と設定しておきます。今後期限を状況に応じて変える可能性がありますので、余裕をもってお申込みください。

参考書籍

今回のお題となる書籍:
データ解析のための統計モデリング入門 (通称:緑本)

緑本に出てくる確率分布などが出てくる学部教養のテキスト:
統計学入門(東京大学出版会) (通称:赤本)

問い合わせ先

主催のtwitterID @ito_yan までお願いします。

注意事項

  • 終了時間はあくまでも目安ですので、前後する可能性があります。打ち上げ会場への移動などあることから、今回は復習は割愛させてください。
  • PCを持参できるのであれば、RをPCにインストールしておくことを推奨いたします。発表者によるハンズオンがあるかもしれません。
  • 発表者によっては、ホワイトボードを使うということがあり得ますので、メモできるルーズリーフやノートがあると良いかもしれません(本を読むついでにノートを作っておくのがよいでしょう)。
  • 会議室内の撮影はできるという予定になっております。
  • 無線LANの提供はあります。

過去の発表資料

1~2章の発表資料

3章の発表資料

4章の発表資料

5章の発表資料

6章とLTの発表資料

10章の発表資料

更新履歴

5月18日 公開

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。