ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

Unreal Engine Tokyo Meetup 2017 Mid (5月28日開催)

Default latent
住所が入力されていません

※最新のお知らせ (2017年05月24日)※

定員増枠!

これまでに登録いただいた方(それまで補欠だった方含む)、全員をお迎えいたします。

これで、本当に締め切りとさせてください。ごめんなさい!

運営メンバー含め40名以上の人数、うまくできるかなーと不安はありますが、頑張ります!

開催概要

 Unreal Engineのミートアップが、 2017年5月28日(日曜日) 東京で開催されます。

 昨年までの大規模な開催と違い、今年からは小規模かつ、より参加者の方々に近い目線で行います。  特に、2017年 第1回目となる今回は、現時点の参加登録者の面々、また、予定されているLTスピーカーの方々のトーク内容を考えると、

「Unreal Engineを初めて触る(または初学者の)方に寄り添った内容」になりそうです。

 ですので、今回のイベントは、

  • 「Unreal Engineってゲームエンジンを使うと、凄いゲームが作れるって聞いたんですけど…実際のところどうなの?」
  • 「インストールしてみたんだけど、最初の画面が出たところで、広大な世界に圧倒されて立ちすくんでる…」
  • 「Un○tyってゲームエンジンもあるみたいだけど、それとどう違うの?」
  • 「ある程度使えるようになったんだけど、周りの使い手と比べると、なんか伸び悩んでる俺がいる…」

 といった、「Unrealをもっと分かりやすく知りたい & Unrealの悩みを分かち合いたい!」という方々にマッチしたものになると思います。  ざっくばらん&和気あいあいとした、ユーザー参加&交流型のイベントを目指していますので、「Unrealを初めて触る」または「初めて間もない…」という方々、そして、「こんなことに挑戦してみたよ」、「作ったもの&今までに得た知見をアピールしたい」という方々、みんなでワイワイお話ししましょう。

 聞いて&語って楽しい、そして帰ってから「よし、やるぞ!」という活力になるような、そんなミートアップを目指します。

 ご意見ご感想については、参加の前後や当日でも、お気軽にお寄せください。

Unreal Engineについて

 「Unreal Tournament」や「Gears of War」シリーズで知られるEpic Games社が開発する最先端ゲームエンジンです。

 その性能を垣間見れる公式動画はこちら!

 最新バージョンであるUnreal Engine 4は、世界中のゲーム業界で技術革新をリードする存在となっており、AAAタイトルと呼ばれる大作ゲームを始めとした、さまざまな開発現場で採用が進んでいます。  近年では、もはやゲーム業界にとどまらず、映像業界、建築業界、自動車業界など、数多くの分野で注目を集める存在です。

 日本でも採用事例が増えており、その実績は至るところで見られるようになりました。あなたも、おそらく間違いなく、今までにUnreal Engineで作られたゲームをプレイしているはずです。

 かつては、大手企業でしか採用できなかった高嶺の花のUnreal Engineでしたが、現在は個人開発者でも、実質無料 で使えるようになりました。良い時代です。

 凄いゲームを作ってみたいなら、今の時代とこのエンジンを逃す手はありません。「本気なら、アンリアル!」

 「でも難しいんでしょ!」と思いましたか? 実は、Unreal Engineなら、 プログラムを一行も書かずにゲームを作ることができるのです。

 Unreal Engine 4の魅力、このMeetUpで是非感じてください。

今回の特色

  • 比較的少人数での、ディスカッションをメインとするミートアップ
  • 今回は、どちらかというと初心の方に寄り添った内容です。
  • 自由なライトニングトークの比率を増やし、気軽に参加できる場に
  • ゆるく楽しく、そして後々スキルやモチベーションに変わる議論・会話を
  • (5/20追記:スペースに余裕のあるカフェなので、みんなに見せたいデモを空いているテーブルに展示しても構いません!)
  • イベントはあくまで入り口。 開催後も UETokyoサイトにて特集や次回への導線を作っていきます。 お楽しみに!

会場

株式会社ドリコム様のレンタルスペース(カフェの方)になります。 http://www.drecom.co.jp/recruit/room/

東京都目黒区下目黒1丁目8-1 アルコタワー17F

(JR・東急目黒線・東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「目黒駅」より徒歩5分)

ドリコム様が入居していらっしゃる、このアルコタワーですが、 「目黒雅叙園」というかなり広い敷地の中にあります。

敷地の中にはホテルや結婚式場まであるので(というか入り口によっては、そちらが先に見えるので) 「ん? ホントにここなの?」とびっくりしてしまいますが、あっています。

敷地の中のアルコタワーという半円状の形をしたビルに入り(一階は半円状の部分から突き出た感じの建物部分があり、その入り口から中に入れます)、そのままエレベーターで、ドリコム様のオフィスのある17階においでください。

当日、17階には本MeetUpの案内板が置かれておりますので、その案内に従い、カフェルームまでおいでください。手前で受付しております。

※遅れてしまう場合は、 UETokyoのTwitterアカウント にご連絡いただけると助かります(ダイレクトメッセージでも構いません)。

参加費

無料です。

タイムテーブル

時間 内容
16:00~16:30 オリエンテーション、Unreal Engine 4のご紹介
16:30~17:45 LT・ディスカッション1「UE4を始めるにあたり、まずやるべきこと」、その他
17:45~18:00 休憩
18:00~18:55 LT・ディスカッション2(後述の「LT予定」の項参照。ディスカッションの進行によっては一部変更・調整を柔軟に行います)
19:00~20:00 懇親会

(受付は15:30から開始いたします)

現在までのLT予定(まだ募集中!)

ハンドルネーム 内容
@emadurandal(主催者) 「Unreal Engine 4のご紹介」 (Epic Games Japanの方が都合がつかなくなったため、代わりに主催者の嶋田(@emadurandal)がご紹介します。)
geeky@VR様 (@geekynews1) 「仕事に趣味にUE4の楽しみ方!」
gansaibow様 「ビジュアルスクリプトのススメ 〜 c#プログラマがBluePrintを授業に選んだ理由 〜」
yuuki ogino様 (@YuukiOgino) 「あんりあるフレンズ とうきょーちほー ~あなた、アンリアルがとくいなけものなんだね~」

LT希望の方、Twitterで @emadurandal または @unrealtokyo までご連絡ください。リラックスして話せる環境ですので、お気軽にどうぞ!

おねがい

ライトニングトークの参加者募集

 今回のミートアップでは、ライトニングトークで話していただける方を募集します!30秒~5分(それ以上話したい場合は、ご相談ください)の間で、尺もテーマも自由!告知や宣伝、UE4ぷちコンに参加された猛者の振り返りや、昨日こんな実装したよー的な自慢話でもOK! チラシの裏的な勢いで、どんどんしゃべってください。皆様も、LTされる方のアピールに対して「けもフレ」ばりに暖かく迎えてあげてください。すごーい!

 また、 EZCast Pro を用意しておりますので、プロジェクタ前に登壇しなくても、無線でPCの画面をプロジェクタに飛ばして、ご自身は自席でのんびり座ったままの状態でプレゼンすることも可能です。  タイムテーブルも、当日は柔軟に調整しますのでどうぞお気軽に!

5/8追記:すでに何名かの方がLT予定ですが、まだまだ募集しております。当日、他の方のLTを見たりディスカッションを体験して、「興が乗ってきたから、自分もちょっと…」という感じで、当日に飛び入りLTも歓迎です。楽しくやりましょう!

SNSアイコンとアカウント名をネームプレートに使わせていただきます。

ATNDの参加登録にお使いになった、SNSアイコンとアカウント名を当日使用させていただきます。 当日、ネームプレート(名刺型)をお配りしますので、胸につけてご参加ください。 そのネームプレートに、アイコンとアカウント名を印刷しておりますので、 当日、お互いを知る・会話を始めるきっかけにしていただければと思います。

(どうしてもネームプレートをつけたくない、という方は対応いたしますので、おっしゃってください。また、SNSアイコン・アカウントよりも、普通の名刺をネームプレートに入れたい、という方は、そのようにしていただいても構いません。)

ディスカッションのテーマ募集

 大まかなテーマを決め、全員で語り合うディスカッション。扱うテーマのいくつかは参加者の皆さんから募集したいと思います。普段UE4について疑問に思っていること、こんなものを作りたいけどどうすれば……という相談。席とスクリーンの行き来は自由!フリースタイルなやり取りで悩みを共有し、解決の糸口になればと思っています。

提供可能な設備

  • 電源
  • Wifi
  • プロジェクター  ( EZCast Pro を用意しておりますので、席に座ったまま、PC/Mac/スマホ・タブレットから無線でプロジェクタに画面出力してプレゼンができます。)

EZCast Proによる無線を使ったプロジェクタへの画面出力について

MacやiOSの方

 通常のAirPlayの使い方で画面出力ができます。  会場のWifiにお繋ぎいただいた状態(※1)で、AirPlay先のデバイスリストから「Pro D01_56836F72」というデバイスを選択すると、すぐに画面出力できます。 ​

WindowsやAndroidの方

 いくつか方法があります。

  • (A) 同様に会場のWifiに接続した上で、OS標準のMiracast(無線による画面出力の標準規格)機能を使って画面出力していただく(※2)
  • (B) EZCast Proの製造元から専用クライアントソフトをダウンロード、インストールいただき、専用クライアントソフトからミラーボタンを押していただく。
  • (C) WindowsでAirPlayが使える有料ソフト「AirParrot2」をインストールし、「Pro D01_56836F72」へ画面出力します。一週間は試用できます。AirPlayデバイスはApple製品以外にも結構あるので、便利ですね(マルウェアなどの怪しいソフトでないのはググったり実際にテストして確認済みです)。

※1 会場のWifi接続のための情報は当日ご案内いたします。​

※2 Windows10の場合は、コルタナ検索で「接続」というキーワードを入力し、「接続」アプリを開くと、そこからEZCast Proを選択・接続でき、画面出力できます。機種によっては「このデバイスはMiracastに対応していません」と言われることがあり、その場合はこの方法は使えません。

協賛

Epic Games Japan

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます
ANOTHER_END
ANOTHER_END - (2017/05/26 (金) 13:38)
まだ募集中ですか
mr.chan
mr.chan - (2017/09/09 (土) 17:37)

cara membuat website gratis
daftar kontes seo terbaru 2017
kontes seo terbaru template blog seo friendly</
mr.chan
mr.chan - (2017/09/09 (土) 17:37)
Jobsmart.co.id : Situs Informasi Lowongan Kerja Terbaru di Indonesia
marimas bikin adem tidak bikin batuk
tempat wisata di singapura

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。