ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

第6回VFX技術者交流会 in 京都 - GDC情報編 -

日時 :
2017/05/27 (土) 14:00 ~ 20:00
定員 :
80人
会場 :
西陣産業創造会館 3F(京都府京都市上京区甲斐守町97)
URL :
http://www.nishijin-bic.kyoto/
主催者 :
ハッシュタグ :
#VFXStudy

■イベント概要

普段はゲーム開発におけるエフェクトの勉強会になりますが 今回はGDC2017の情報をメインに海外の技術情報を3名の方に発表いただきます。

関西では海外の技術情報を伺える機会はなかなか無いと思いますので
ぜひとも沢山の方のご参加をお待ちしております!

※今回は後日の動画公開はありません
※当日参加できなくなった方は、申し込みのキャンセルをお忘れないようお願いします
※補欠の方もキャンセルを見越してぜひおいでください
 (もしかしたら立ち見になる可能性もありますが)

■講演内容

1 『GDC17 VFX Bootcamp参加報告』 60分

 ●講演者:後藤 誠 さま / マッチロック株式会社(@SquashSesame

  ※スライドはすでにアップされています(下記をご参照ください)
  ※SNSへの投稿はOKです

 ●対象者:エフェクトに関わる人/GDC技術情報に興味がある人

 ●内容説明
  GDC2017報告会(3/18)での講演内容を60分に拡張して詳しくお話します。
  以下は本講演で取り上げるセッションです。

  ・The Rise of Realtime(リアルタイムの台頭)
  ・Visual Effects Bootcamp: Artistic Principles of VFX
  ・Visual Effects Bootcamp: How to Go from Good to Great
  ・LIKE A MACE TO THE FACE: LEAVING THE BATTLEFIELD TO GO IT ALONE
  ・Visual Effects Bootcamp: Rapid Talks
  ・VISUAL EFFECTS ROUNDTABLE(VFXのラウンドテーブル)

 ●参考ページ
  GDC17 VFX Bootcamp参加報告


2 『海外グラフィックスのトレンド』 60分

 ●講演者:Russell Wardinsky さま / 株式会社 Skeleton Crew Studio(@SkeletonCrewStu

  ※SNSへの投稿はOKです

 ●対象者:GDCの技術情報に興味がある人

 ●内容説明
  下記の5つの講演をベースに近年のグラフィックスのトレンドを語っていただきます。

  ・GPU-Based Procedural Placement in Horizon Zero Dawn
  ・Player Traversal Mechanics in the Vast World of Horizon Zero Dawn
  ・Ghost Recon Wildlands: Terrain Tools and Technology
  ・High Dynamic Range color grading and display in Frostbite
  ・4K Checkerboard in Battlefield 1 and Mass Effect Andromeda


3 『GDC2017に関する報告』 90分

 ●講演者:松林 尚理 さま / 株式会社Aiming大阪スタジオ(@fadis_

  ※スライドはすでにアップされています(下記をご参照ください)
  ※SNSへの投稿はOKです

 ●対象者:GDCの技術情報に興味がある人(エンジニア寄り)

 ●内容説明
  GDC2017に参加されての講演のご紹介を90分でお話します。
  以下は本講演で取り上げるセッションです。

  ・Advanced Graphics Tech: How to Thrive on the Bleeding Edge Whilst Avoiding Death by 1,000 Paper Cuts
  ・Moving to DirectX 12: Lessons Learned
  ・Advanced Graphics Tech: "Async Compute: Deep Dive" & "Raster Ordered Views and Conservative Rasterization"
  ・Vulkan Game Development on Mobile (Presented by The Khronos Group)
  ・Advanced Graphics Tech: "Cinematic Depth of Field" & "Advanced Particle Simulation in Compute"
  ・Game Physics on the GPU with PhysX 3.4 (Presented by NVIDIA)
  ・Reaching the Largest Gaming Platform of All: The Web. WebGL, WebVR and glTF (Presented by The Khronos Group)
  ・Accelerating Your VR Games with VRWorks (Presented by NVIDIA)
  ・Rendering Low LOD Cars at Lightning Speed in 'Forza Motorsport 6'
  ・Efficient Texture Streaming in 'Titanfall 2'
  ・Replicating Chaos: Vehicle Replication in 'Watch Dogs 2'

 ●参考ページ
  GDC2017に関する報告  

■参加費

講演の受講、懇親会ともに無料

■懇親会

勉強会終了後にそのまま会場にて行います。
オードブル等を手配する予定です。
ぜひこの機会に講演者の方や参加者のみなさまとご親睦を深めて頂ければと思います!

準備に15分ほどお時間を潰していただくことになるかも知れません。
その際は2Fでくつろげますのでご利用ください。

 ※懇親会と並行して希望者のみキャリア相談会受付けます(詳しくは後述)
 ※懇親会中にエフェクトセッションの紹介講演を1つ挟む‥かも?

■タイムテーブル

 13:30~14:00 参加受付開始
 14:00~18:00 講演(休憩を挟みつつ)
 18:00~20:00 懇親会

■会場について

  • アクセス
    京都駅から地下鉄に乗り換えて今出川から徒歩が分かりやすいです
    (15分ほど歩きますが、間にコンビニもあります)
    または京都駅、祇園四条、大宮からバスでも可能です。
    ※詳しくは会場のHPをご覧ください

  • 飲食ともにOKです。

  • Wi-Fiは利用可能ですが同時接続数も限られますので、できるなら通信環境はお持ち込むください。

  • お手洗いは会場である3Fの入口付近に1つあり、2Fもご利用いただけます。

■共同主催

京都クロスメディア推進戦略拠点(KCROP)様

ロゴ

  • 映画・映像、ゲーム、マンガ、アニメなど多岐にわたるコンテンツ産業が集積している京都で、企業やクリエイターの人材交流、ビジネスマッチング、ハンズオン支援などを行うための事業拠点です。

  • 専門的なコーディネータが窓口となり、コンテンツ産業の活性化と新たな雇用の創出を目指しています。

  • ※本事業は「京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト」の一環として実施するものです。


株式会社クリーク・アンド・リバー社 様

ロゴ

  • 懇親会では「キャリア相談コーナー」を2Fに設けます。

  • 『キャリア相談会とは?』
    履歴書・職務経歴書・ポートフォリオ、一切必要ありません!
    当日は懇親会スタートから終了まで、ゲーム業界専属のエージェントが個別ブースにてお話を伺います。
    現職でのご相談や業界動向、今後のキャリアアップ、スキルアップなどお気軽にご相談ください。

  • ※キャリア相談をご希望の方はお申し込み時にお知らせください。
     ご希望者が多数の場合には先着順とさせていただきます。
     当日お話が出来なかった方へは別途ご対応しますので、予めご了承ください。

■お問い合わせ

何かご質問などありましたら<vfx.studygroup★gmail.com>(★を@に変えてくれださい)までお願いします。

ちなみに前回開催時のページはこちら
Doorkeeperは有料になったため今回を最後に告知での利用を停止します。
これまでにご登録頂いた方には申し訳ありません。
今後はATNDの「VFX技術者交流会」アカウントをフォロー頂ければと思います。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。