ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

公開講座「いつか技術作文で論文を」IBM Academy of Technology

Default latent

Academy of Technology / TEC-J PRESENTS 公開講座第一弾
「いつか技術作文で論文を」
IBM Distinguished Engineerの山下がこれまで社内コミュニティで開催してきた論文書き方セミナーに加え、楽天株式会社のテクニカルマネージングオフィサー 吉岡弘隆氏を迎えて技術文書の書き方について公開講座を行います。日本IBMでは、エンジニアの技術力向上を支援するために長く技術論文の社内コンテストを行ってきました。論文を書くことは技術的なテーマを広く共有し磨き上げることができるという面と、技術を一つのモデルとして抽象化して技術文書にまとめる力を鍛えるという面があります。この公開セミナーでは技術論文をテーマにしますが、論文に限らず仕事で書く文章の書き方について話してみたいとおもいます。大学、研究所、学会等の論文ではなく、日常のデジタルプラクティスに近い事柄を論文にまとめるというようなスタイルです。
会場入館の関係からご参加は登録制とします。定員がありますので、先着順で締め切ることがあります。
Facebookイベントページはこちら

Agenda
第一部「論文書き方セミナー」
IBM技術理事 TEC-Jプレジデント 山下克司
・論文を書く意義
・論文の種類と査読3要件
・論文執筆基本編/実践編

第二部「理科系の作文技術」
楽天株式会社 吉岡 弘隆氏
・理科系の作文技術について

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。