ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

モバイル、クラウド、IoT時代にどう立ち向かう? これからのDBアプリケーション開発

Default latent

アプリケーション開発者にとって気になるのは、やはりデータベースですよね。Oracle、DB2、SQL Serverに加え、クラウドの活用も進んでいる今、どのデータベースをどのように使えばいいのか、頭を抱えてしまうのも無理はありません。

今回のセミナーでは、最新のデータベース事情を、エンバカデロの開発ツールを利用した開発例と共にわかりやすく解説します。利用端末がパソコン、スマホ、タブレットへと広がり、IoTの活用も進む中、アプリケーション開発ツールがデータベースとどう関係してくるのかについても、システム構築におけるポイントを踏まえてお伝えします。最新情報はもちろんのこと、アプリケーション更新や拡張を検討する上で役立つエッセンスを学べるこの機会をぜひご活用ください。


プログラム

セミナーでは、以下のテーマでお送りいたします。

最新のデータベースとアプリケーション開発の関係
データベースの多様化だけでなく、クラウドの活用も進んでいる今、デスクトップアプリケーション加え、C/Sや多層構造によるアプリケーション開発へと広がりを見せています。同時に、モバイル対応やIoTの活用により、アプリケーションも最新技術への対応を求められるようになりました。そこで、このセッションでは、最新のデータベースにはどのようなものがあるのか、加えて、アプリケーション開発ではどのように対応していけるのか、エンバカデロの開発ツールを利用した開発例と共に解説します。

アプリケーション開発を実際にみてみよう
データベースが違うことによって、アプリケーション開発はどのように変わるのでしょう。データベースと開発ツールの組み合わせによっては、開発工数が大きく変わることがあります。またデータの保管先の選択肢もオンプレミス環境だけではなく、クラウドを利用するケースも増えてきています。このセッションでは、Oracle、SQL ServerのようなRDBMS、さらにクラウドなどに接続するアプリケーションを、エンバカデロの開発ツールを例にスムーズに開発する方法をご紹介します。


  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザが投稿することができます
Embarcadero Technologies
Embarcadero Technologies - (2017/05/26 (金) 11:37)
ATNDからの参加者申込数が定員に達しましたので、本日午前11時半より、ご希望の方は補欠登録としてご連絡ください。また、7月6日に追加開催いたしますので、あわせてご活用ください。

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。