ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

【東京開催】第二回 発達障害(LD、ADHD、ASD)・グレーゾーンの進路選択セミナー

Default latent
日時 :
2017/05/28 (日) 11:15 ~ 12:45
定員 :
25人
会場 :
ちよだプラットフォームスクエア・505会議室(東京都千代田区神田錦町3-21)
URL :
http://www.juku-coaching01.com/inquiry/seminar2017052728.html
主催者 :

2017年5月28日(日) 東京にて開催

発達障害(LD、ADHD、ASD)・グレーゾーンの進路選択セミナー
~中学受験・高校受験の可能生とリスクを考える~

お子さんの進路について、このようなお悩みはありませんか?

・進学の可能性をあきらめたくない
・中学受験を検討しているが不安がある
・高校受験の内申点に不安がある
・特別支援学級に在籍していて進路が不安
・地元の公立中学への進学へ不安がある
・受験勉強についていけない
・特性にあった進路選択をしたい
・特別支援学校に進学したくない
・進路の選択肢がわからない

それでも、お子さんの進学を諦めないでください!

なぜなら、発達障害を抱える多くのお子さんの問題点は“能力”ではなく、発達の特性に合っていない“進路決定の考え方”や“勉強のやり方”にあるからです。
私たちには2123名の発達障害・グレーゾーン児童とそのご両親とともに、試行錯誤を繰り返しながら培ってきた発達障害コーチングのノウハウがあります。
そのノウハウが凝縮された進路選択セミナーを開催し、皆さんのお悩みを解決します!


進路選択セミナーのポイント

1.「特別支援教育」のメリット・デメリットを整理
現行の特別支援教育は学習障害(LD)、注意欠陥・多動性障害(ADHD)、自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害)の特性に合わせて細分化されている訳ではなく、必ずしも発達障害・グレーゾーン児童にとって最適な環境とはなっていません。
特別支援教育のメリット・デメリットと整理しながら、「特別支援教育」と「普通教育」を選択するポイントを提案します。

2.中学受験・高校受験という進路の可能性とリスクを整理
「普通教育」を選択する場合、主な進路は「中学受験からの私立中学への進学」「公立中学進学からの高校受験」という二つです。
元々受験専門の家庭教師センターとしてスタートした私たちのノウハウをもとに、中学受験・高校受験の可能性とリスクを整理します。
また、発達障害・グレーゾーン児童を受け入れている私立中学・高校の学校情報も提供します。

3.個別相談を希望される方は「体験学習・学習カウンセリング」が可能
個別相談を希望される方は、「体験学習・学習カウンセリング」の予約をすることができます。(セミナー終了後に係りの者にお申し付けください)


進路選択セミナーの内容

実施日時:2017年5月28日(日)11:15~12:45(11:00開場)

会場:ちよだプラットフォームスクエア・505会議室(東京都千代田区神田錦町3-21/竹橋駅・神保町駅・大手町駅・小川町駅より徒歩)

対象:発達障害・グレーゾーンの生徒の保護者

定員:25名

参加費:無料

申込方法:事前予約制 ※以下の登録フォームから参加予約を行ってください。

申込期限:5/26/18:00

問い合わせ先:0800-111-1159

プログラム概要
1.発達障害児童の進路についてのアンケート
2.特別支援教育のメリット・デメリット
3.中学・高校受験のメリット・デメリット
4.事例紹介
5.質疑応答

注意事項:同伴者は不可(各家庭1名のみ参加可能)


進路選択セミナーへの参加予約

進路選択セミナー申し込みページはこちら

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。