ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

セキュリティさくら 分科会(仮称) 第2回

日時 :
2017/05/13 (土) 12:00 ~ 17:30
定員 :
20人
会場 :
東海大学熊本キャンパス 3号館1階「ファブラボ」(熊本県熊本市東区渡鹿9丁目1−1)
URL :
https://sites.google.com/site/hackinthecafe/kumamoto/
主催者 :

これまで、熊本情報セキュリティ勉強会「セキュリティさくら」の活動を続けてきましたが、対多人数で行うイベントとは別にやはり「手を動かしてなんぼ」みたいなこともやってみたいという要望などもあり、実験的取り組みではありますが、「講師のいない勉強会」を開催したいと思います。基本的には学生や社会人若年層あたりをメインターゲットに、とは考えていますが、特に社会人参加などを否定するものでもありません。

また、この勉強会はこれから皆で作り上げていくものであり、名称や運営体制なども参加者の協力を得つつ徐々に変化させていく予定です。そのため、もし運営に協力したい、参加したいという方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡頂ければと思います。前回、結局決めるの忘れてました…

あとは一つの勉強会の目標としての指針だけは掲げておきたいと思いますが、これは「セキュリティさくら」の本会と特に変わりませんが、何らかの形で「意味のある形を目指す」という点があります。例えば、第1回目は先行事例が多く存在する「Wireshark」、「パケット」周りを扱いましたが、単純にツールが使えるようになる、というだけではなく、それらを使ってネットワークの問題を解決する、もしくは少なくともそういう思考でのアプローチが考えられるようになるといった「方向性」です。

一方的に押し付けるようなものでもなく、念頭に置きながら皆でわいわい楽しく進められたらと思いますので、ぜひお誘いあわせのうえご参加いただければ幸いです。

■実施要綱
12:00~12:30 開会挨拶、勉強会趣旨説明
12:30~13:00 自己紹介(1人1,2分程度)
13:00~14:30 テーマに則った資料読み込み、検証
14:30~15:00 休憩、進捗確認
15:00~16:00 テーマに則った資料読み込み、検証
16:00~16:30 休憩
16:30~17:30 簡易発表

今回は、Dockerを用いた環境構築やカスタマイズ、環境へのアクセス方法などをテーマにする予定です。本来講師を用意するという属性の勉強ではありませんが、業務で扱っている人の能力が少し必要になるためそういう人をお呼びしています。将来的な目標としては、何か話題になるような脆弱性があった場合に、その環境を手軽に作って攻撃コードを自分で検証してみるといった行動につながって行けたら、と考えています。

■参加費用
無料

■懇親会について
なるべく負担を下げるため、当面分科会では公式な懇親会はやらない方向です。
ただし、「公式」の話であって、終わった後に私的に行くことはありますが、その辺は適当に。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。