ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

『現代思想読書会 第2回 ドゥルーズについて学んでみよう』

Default latent
日時 :
2017/02/12 (日) 14:00 ~ 17:00
定員 :
10人
会場 :
福岡市NPO・ボランティアセンターあすみん(天神クラス4階会議室)(福岡市中央区今泉1-19-22)
主催者 :

私たちは現代思想の読書会を開催することにしました。それは誰もが本を読むという体験をもっと豊かなものにしたいからです。

そもそも、本を読むことって大変だったりしませんか。「読もう」と思っては挫折したり、「こんな理解で良いのかな?」と不安げな読後感を持ってしまったりした経験はありませんか。人によってはこんな経験の結果、読書から離れてしまうこともあります。

この読書にまつわる「大変だ」というイメージは、私たちが読書を「一人ぼっちで文字を追うこと」だと思いがちなところに原因があるのではないでしょうか。読書の目的を、本を読むということではなく、本の内容を咀嚼することだと考えてみてください。私たちは色々な時に読書をしているとも言えます。

ある人の行動を見て、醜さや美しさを感じたことを思い出してみてください。それを意味づけようとするとき、過去に読んだ本を思い出したりしませんか。この体験の中で考えることもまた本の内容を理解することの一部だと私たちは考えます。

では、本の内容について一人で考えるのではなく、同じ本を読んだ人同士で他の人たちと意見を交わし合うこともまた「読書」と言えるのではないでしょうか。「テクストのこの部分はどういう意味なんだろう?」「やっぱり、この本、難しいよね」といった気軽に他の人と話ができる場は私たちに多くのものを与えてくれます。それは理解が進むことであったり、自分とは異なる読み方であったり、難しい本を読み進める励ましだったりします。

大学などで偉い先生が教えるのではなく、自分の力だけで孤独に読み進めるだけではなく、自分とは異なる人たちとの対話の中で立体的に本を理解していくこと、それが読書会です。これを機会にあなたも参加してみませんか?

【開催概要】
テクスト:『ドゥルーズと創造の哲学 この世界を抜け出て』 第2章「現働化した被造物、潜在的創造」
日  時:2017年2月12日(日)、14:00-17:00
場  所:福岡市NPO・ボランティアセンターあすみん (福岡市中央区今泉1-19-22天神クラス4階会議室)
※未読でもディスカッションに参加できます。

【レジュメ】
読書会ではテキストを要約したレジュメを使用しています。はじめての参加になられる方は下記リンクより、前回のレジュメをダウンロードいただけます。今回の分は現在作成中ですが、完成しましたら、またお知らせいたします。
今回のレジュメ
前回のレジュメ

【問い合わせ先】
問い合わせフォーム(文学フリマ福岡事務局宛まで)
Mail : fukuoka@bunfree.net
Twitter : @BunfreeFukuoka

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザが投稿することができます
文学フリマ福岡事務局
文学フリマ福岡事務局 - (2017/02/05 (日) 15:55)
今回のレジュメをアップしました!当日に使用しますので、参加者の方はダウンロードをお願いいたします。
あわせて前回分のレジュメも更新しています。初参加の方は参考にしていただければと思います。

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。