ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

Unity for Creative 第3回!!「Unity × WebGL 開発最前線!!~実践ノウハウ&メリット~」 ※好評につきちょっとだけ増席しました。

Default latent
日時 :
2017/02/21 (火) 19:30 ~
定員 :
140人
会場 :
株式会社DMM.com 21Fエントランスセミナーホール(東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号)
URL :
http://www.dmm.com/netgame/
主催グループ :
Atnd latent C&R GAMES
主催者 :
ハッシュタグ :
#crgames

Unity for Creative 第3回!!「Unity × WebGL 開発最前線!!~実践ノウハウ&メリット~」

2016年11月に開催され、満員御礼の大好評だったUnityゲーム開発における全てのクリエイターのための勉強会「Unity for Creative」の第3回が開催決定しました!

今回のテーマは、前回のイベントで反響の大きかった「Unity × WebGL」

実際の開発現場で発生した事例や技術面でのコツなど、画面で挙動を確認しながら解説する予定です。

Unity でWeb GLを活用したゲーム開発を手がける、国内最大手のPCゲームプラットフォーム『DMM GAMES』のディレクターとエンジニアに登壇していただき、
今後のWebGLでのゲーム開発の行く末を「第一線で開発に携わっているクリエイターの視点」でお話しいただきます。

WebGLへのコンテンツ配信は、まだまだ未知の領域が多く、なかなか手を出しにくい状況かもしれませんが、この機会に一緒に勉強しませんか??

パブリッシャーにお勤めのディレクターや営業担当者さま、WebGLへの技術に興味関心のあるエンジニアやデザイナーの方、Unity極めたいエンジニアの方など……たくさんの方のご参加をお待ちしております!


モバイル・コンシューマー・遊技機などのゲーム開発・制作を手掛けるC&R GAMES(クリーク・アンド・リバー社)では、クリエイターの皆様のお役に立てるセミナーを各種開催しています!

他のイベント・セミナーはコチラ!


■ イベント概要

1部 「WebGL開発におけるチューニング実践」DMM GAMES エンジニア 西田氏

開発現場で発生したアレコレなトラブル。
画面やソースを見ながら、実際はどのような解決策をとったのかを具体的に紹介します。

◆内容

  • AssetBundleのindexdDB利用の起動時間検証の実践準備中
  • AssetBundleロード処理変更について
  • ロジック最適化例の紹介
  • 動画再生の実装方法

※上記はUnityの画面を実際に見せながら実施

 

2部 「webGL実装のメリットを実数値を元に紹介」DMM GAMES ディレクター 小川氏

・Android版とwebGL版のKPI比較のご紹介
・WebGLで追加開発した際の工数と問題点
・同時運用のコストについて
 

◎WebGLとは……?

ウェブブラウザで3次元コンピュータグラフィックスを表示させるための標準仕様。
OpenGL 2.0(後述のとおり事実上OpenGL 3.2)もしくはOpenGL ES 2.0をサポートするプラットフォーム上で、特別なブラウザのプラグインなしで、ハードウェアでアクセラレートされた三次元グラフィックスを表示可能にする。技術的には、JavaScriptとネイティブのOpenGL ES 2.0のバインディングである。
WebGLは非営利団体のKhronos Groupで管理されている。

参照:WebGL – Wikipedia

 

◎DMM GAMESとは……?

DMM GAMESロゴ

インターネット通販やビデオ・オン・デマンドでおなじみの株式会社DMM.comが手掛けるオンラインゲームサービス。
2016年12月でサービス開始から5年を迎え、多くのユーザーベースを抱えるPCを主軸にしたマルチデバイス展開を推進中。
アプリマーケット、国外への進出も注目される。

DMM GAMES


■ タイムテーブル

時間 講演内容
19:00~ 開場(受付開始)
19:30~ 主催者挨拶_イベント概要と前回の復習
19:40~ 1部「WebGL開発におけるチューニング実践」
20:20~ 2部「webGL実装のメリットを実数値を元に紹介」
20:35~ 懇親会(飲み物と軽食をご用意します)
※名刺交換や情報交換の時間を設けています
21:30 終了予定

■ 登壇者のご紹介

◎小川陽平氏(株式会社DMM.com DMM GAMES / ゲーム開発本部 第一制作部 チーフディレクター)

窪田豊氏

SI企業にプログラマーとして新卒入社し、Java+Oracleを利用したシステム開発に従事。
その後、システムエンジニアを経て、webディレクターへ転職。
ECサイトや公式サイトなどの開発に携わり、2010年にソーシャルゲームのディレクターへ。
数々のタイトルに開発ディレクターとして携わり、2014年にDMM.comラボに入社。
現在はunity+webGLやCocos2d-x+webGLのプロジェクトを中心に担当。

◎西田充宏(株式会社DMM.com DMM GAMES / ゲーム開発本部 第一制作部 エンジニア)

西田充宏

情報系大学卒業後、他職種を経てゲームを作るため上京。
大手ソーシャルゲーム会社でのゲーム開発、運用を経て2015年にDMM.comラボへ入社。
現在はUnityエンジニアとして、ネイティブアプリ、WebGLの開発、運用などに従事している

■ 持ち物

  • 名刺2枚(受付時にいただきます)
  • 学生の方は学生証をお持ちください

※ハンズオンではないため、PCは不要です。

■ 対象

  • パブリッシャーにお勤めのディレクターまたは、営業担当者さま
  • WebGLへの技術に興味関心のあるエンジニアやデザイナーの方
  • Unity極めたいエンジニアの方など

■ 費用

無料です

■ 会場

株式会社DMM.com 21Fエントランスセミナーホール
東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号恵比寿ガーデンプレイスタワー21F

地図はこちら

※イベント運営はクリーク・アンド・リバー社ゲームスタジオの担当者が行いますが、開催地は株式会社DMM.comのセミナールームとなります。ご来場の際はご注意ください。

■ 主催

株式会社クリーク・アンド・リバー社 デジタルコンテンツ・グループ

MAIL: rteam_dg@hq.cri.co.jp
TEL: 03-4570-7087(直通)

■ 協賛

DMM GAMESロゴ

基本プレイ無料で遊ぶことのできる『艦隊これくしょん』や『刀剣乱舞-ONLINE-』など大ヒットオンラインゲームを数多く配信しているパブリッシャーかつ、国内屈指のPCゲームプラットフォームを運営しております。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます
nancyeyre
nancyeyre - (2017/03/25 (土) 19:47)
Expecting more interesting events from this organizer and wist to participate in these events. buy essays online
freyahenderson
freyahenderson - (2017/05/22 (月) 19:33)
This type of interesting and useful events are the great motivating guide for the growing generation. Expecting this type of more from here. Admission essay writing services
Amanda Snow
Amanda Snow - (2017/12/07 (木) 19:29)
I think young people love this)) Today, for teenagers, a wide range of services, they can order cheap essay service, buy ready homework and do they favorite things. I think it's great.

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。