ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

「モバイルエッジコンピューティングとOpenShiftコンテナプラットフォーム」★5Gアプリケーション研究会(5GAG) 第4回

日時 :
2017/01/20 (金) 19:00 ~ 21:30
定員 :
40人
会場 :
devcafe@INFOCITY  東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル16F 株式会社インフォシティ(東京都渋谷区神宮前5-52-2)
URL :
https://www.facebook.com/groups/1501589486835670/
主催者 :
ハッシュタグ :
#5g

タイトル :
「モバイルエッジコンピューティングとOpenShiftコンテナプラットフォーム」
講師 :Red Hat APAC Office of Technology
チーフテクノロジスト 杉山秀次氏
概要 :5Gモバイルエッジコンピューティングは大規模データセンタ環境での仮想化とは異り、通信局舎のようなスペースが限られた環境での仮想化が必要です。付加価値サービスアプリをエッジノードに実装するには、より仮想化の高密度化とクラウドネイティブな実装スピードが求められています。
通信業界が中心にすすめているOpenStackを核としたNFV化の流れの一方でクラウド領域では仮想化密度の高いコンテナ型仮想化のDockerを管理するフレームワークとして、Googleがオープンソースとして公開したKubernetesが急速に注目を集めています。
そのDockerとKubernetesの上にOpenShiftは成り立っています。
DockerとKubernatesを核にしたPaaS基盤OpenShiftコンテナプラットフォームの5Gモバイルエッジ コンピューティングへの適応の可能性についてディスカッションしたいと思います。
-
備考:参加費無料

5Gアプリケーション研究会(5GAG) – Facebook
https://www.facebook.com/groups/1501589486835670/

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。