ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

Scala勉強会第6回 in 渋谷

Ust配信、再び

概要

Scala関係なら何でもありの勉強会です。
当面は初心者向けになるはず・・・なのか?初心者~上級者まで、Scalaが絡めば何でもOKです。

場所は株式会社HDEさんのご厚意により、同社会議室を使わせてもらう事になりました。
地図: http://www.hde.co.jp/information/map/

開場:19:45
開始:20:00
終了:21時半位

オフライン組は直接HDEさんに行って、受付でハヤシさんを呼び出してください。
20:00を過ぎると入り口が閉まりますので、遅れそうな方は @shibuyascala に助けを求めてください。
早めに着きそうな方は、国道246を挟んだ向かい側にコーヒーショップ(MORIVA COFFEE)がありますので、そこで色々と熱く語り合って時間を潰すといいかと思います。
ネットワーク環境は各自ご用意下さい(eモバイルなど)。
会議室内では飲食できません。

なお、参加者リストの12人目以降は立ち見となりますが、ご了承くださいませ。

Ustreamで中継します。
新URL http://bit.ly/aarfwC
旧URL(予備) http://bit.ly/9FZYGE

Twitterハッシュタグ: #rpscala
Twitterアカウント: @shibuyascala

詳細、発表者の資料などは 勉強会のページ をご覧ください。

発表内容(予定)

@tototoshi さん:ENSIME

  • ENSIMEはEmacs上で動作するScala開発環境です。Emacs Lispで書かれたクライアントとScalaで書かれたENSIMEサーバが通信しあい、補完やリファクタリングなどの機能を実現しています。
  • ENSIMEの機能を紹介したのち、その機能がどう実現されているか、scalaで書かれたENSIMEサーバのソースを追ってみようと思います。
  • Emacs知らなくても大丈夫だと思います。
  • 資料はこれからアップ予定

@uchida75cm さん:JavaAWTのなんちゃって3DをScalaで書き直す。

  • 3Dの考え方を学習するために、作った練習コードをScalaで書き換えたものを紹介します。
  • リストで表現された3Dのデータに関数を適用することで立方体の回転などを行うコード。
  • 資料はこれからアップします。

(LTと言ったけど10~15分かかるかも)

色々募集中

発表しませんか?

発表者募集中です。LTみたいに5分程度でもOKです。色んなレベル、色んな立場の人の色んな意見が出ると色々楽しいかなと。以下のようなのでも全く問題なし。

  • 「俺、python(Perl, C, COBOL)使ってるけど、Scalaに乗り換えるといい事ある?」
  • 「こんなん作ったけど、ここってどうすればいいか分からないので教えて!」
  • 「F#(OCaml, Haskel, Erlang)の方が楽しいけど乗り換えない?」
  • 「うちの会社で取り入れたけど、こうやるとスムーズに導入できるよ。」
  • 「Scala導入したら、生産性3倍になったよ。赤いロゴってのもポイント高いね。」
  • 「Scalaを始めたら女の子にモテるようになったぜ。」

などなど

勉強会に参加しませんか

「勉強会って何か上級者ばっかりでついていけなさそう」

なんて思っていませんか?

もちろん上級者の方も結構いますが、そんな上級者のみなさんも親切に色々教えてくれます。初心者は初心者の視点で色々質問をする事が上級者の方にとって「気づき」となる場合も往々にしてあります。

という事で、Scalaに興味があるならぜひご参加ください。

もしよろしければ、こちらの 参加者の自己紹介 ページに一言どうぞ。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。