ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

Nagoya.R #4

名古屋地域を中心とした統計解析環境「R」の第4回勉強会

Default latent
日時 :
2010/10/30 (土) 13:00 ~ 17:30
定員 :
40人
会場 :
名古屋大学 国際開発研究科 6F 第3講義室(予定)(名古屋市千種区不老町)
URL :
http://corpus-study.info/nagoyar/
主催者 :

Nagoya.R #4 を、以下の3部構成で開催します。分野も年齢も職業も問わず、「R」について一緒に学びましょう。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
本日13:00より開催いたします。ただし、第2部は中止となり、14:00より LT を開始します。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

当日の会場は施錠されていますので、運営委員が下記の時間帯で解錠します。できる限り第2部開始前までにお越しください。
 ・12:40-13:10
 ・13:50-14:10
(当初より10分前倒しとなりましたのでご注意ください)


【お品書き】(内容に変更などが生じる場合があります)
第1部(13:00〜13:50 -13:00〜14:00-):入門者講習(天野 修一氏@名古屋大学)
 ・インストール・アップグレード・アンインストール
 ・関数と変数は R の命
 ・あっという間に作図の巻

★<第2部は中止します> 第2部(14:10〜15:30):#1, #2, #3 の続き:t 検定、カイ二乗検定、分散分析の紹介(@sakaue)
第3部(14:00〜15:00 15:40〜17:30 ):Lightning Talks
 ・安部 晃生氏(@kos59125)「標本調査におけるばらつきの評価—ブートストラップ法入門—」:標本集団を利用して統計量の分散や信頼区間の推定を簡単に行うことができるブートストラップ法を紹介します。(Talk: 10 分+Q&A: 5分)
 ・池田 将志氏(@syoh11)「中心極限定理」:確率・統計で大切な定理のひとつに中心極限定理があります。今回は、Rを使って中心極限定理を実感していただけたらなぁ、と思います。(Talk: 25 分+Q&A: 5分)
 ・id:zgmf-x20a 氏「いまごろになって userR!2008 の参加報告」:2008年ドイツ ドルトムント工科大学で開催されたuserR!2008の参加報告です。(Talk: 10 分+Q&A: 5分)
 ・阪上 辰也(@sakaue)「Japan.R 開催のお知らせとお願い」:11月27日(土)に統計数理研究所(東京都立川市)にて開催される全国のRコミュニティ合同集会の概要とお願いを少々、、、。(Talk: 5分)


現在、Lightning Talks における発表者を絶賛募集中です。R に関わる話であればどのようなことでも(5分で自己紹介でも!)結構です。発表者していただける方は、nagoyar2010 [at] gmail.com まで、件名を「LT 発表申込」とし、1) 発表題目、2) 希望発表時間(原則、トータルで15分程度とお考えください)、3) 発表概要の3点をご連絡ください。

<★★★各部の発表者を募集中しています★★★>
Lightning Talks をはじめとして、各部における発表者を絶賛募集中です。発表者していただける方は、nagoyar2010 [at] gmail.com まで、1) 発表題目、2) 希望発表時間、3) 発表概要の3点をご連絡ください。
Nagoya.R #5 以降の発表者も早期に決定できると助かりますので、どうぞお気軽にお申込ください。

なお、調整の結果、ご希望の発表時間をご用意できない場合、また、希望される人数により、#5 以降にご発表いただく場合がございます。予めご了承ください。

<★★★懇親会について★★★>

【諸般の事情により、今回は懇親会の開催は中止いたします。どうかご了承ください。(10/21 追記)】

【過去の勉強会】
 ・第1回勉強会
 ・第2回勉強会
 ・第3回勉強会

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。