ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

第24回Smalltalk勉強会(roppongi.st)

you can see: ((Smalltalk >> future) @ roppongi)

ご参加ありがとうございました!

Togetterによるまとめ ができています。

当日の資料は Smalltalk-users.jpの資料置き場 に置いていきます。

参加者の方へ:

受付時に提示できる名刺や身分証明になるものをお持ちくださいとのことです。

お手数ですがご協力よろしくお願いします。(コメント欄もご覧ください)

迅速なピザ供給のため、2000円をビアバッシュ開始時に徴収いたしますのでご用意ください。

概要:

第24回Smalltalk勉強会は、趣向を少し変えて六本木でビアバッシュ形式で行います。フランクな雰囲気の中、 古くて新しいオブジェクト指向言語Smalltalkの魅力にどっぷりとつかってみませんか?

折しも今回は、自己記述システムのためのカンファレンス S3 の直後だったりするので、海外からもビックな人が現れるかもしれません。

「横展開」が今回のテーマです。 普段Smalltalkに触れたことのない方、大歓迎です。 普通のオブジェクト指向言語とはあきらかに違うもう一つの世界を知ることができます。

プログラム:

ビアバッシュなのでビールやピザを食べながらという感じになります。LTも受付中です。
プログラムは追って詳細に書きますがSmalltalkチュートリアルと、これからのSmalltalk的な話が予定されています。

プログラム紹介(変更・追加の可能性あり):

今のSmalltalkを知る:

  • 「今日から始めるSmalltalk(40分)」 - 吉田 翔
    Smalltalkを起動してもどうすればいいの?と思う人に,今日からSmalltalkが使える文法,主要ツールの使い方について実際に使いながら説明していきます.(Squeak 4.1J のインストールをお願いします)
  • 「Seaside 3.0でWeb 3.0(30分)」 – 梅澤 真史
    先日リリースされた人気のWebアプリフレームワーク Seaside 3.0 について、デモをまじえつつ紹介します
  • 「Cincom Smalltalkの事例紹介・特別なお知らせ(15分)」 – シンコム・システムズ・ジャパン株式会社
    Cincom Smalltalkの事例紹介と、先日リリースされた VisualWorks 7.7.1 について最新情報をお知らせします。

Smalltalkを超えていけ:

  • 「Tamacola で言語を作ろう。(20-30分)」 – 山宮 隆
    Adobe Flash Player と Tamarin VM で動く、自分で自分の言語を作るしくみの開発報告。
  • 「Viewpointsのフランケンシュタイン・モンスター(15分)」 – 大島 芳樹
    STEPSプロジェクト の中で、グラフィックスエンジンからエンドユーザー・アプリケーションまで部品部品をさまざまな別々に作っていたものを、一気に組み合わせて動くものにするという段階の紹介をします。
  • 「 Tamacolaの応用(5分)」 – 大島 芳樹
    Tamacolaのメタ言語機能を利用して実装したいくつかの言語を紹介します。

稲妻Talk:

  • 「RT @Squeak リアルタイムシステムをSqueakで作る(5分)」- 宮崎 裕
    メディア処理用組込みリアルタイムシステム(電子楽器や映像機器)をSqueakで実装する,かなり無謀な計画を発表します
  • 「子ども関係のトピック(タイトル未定-10分)」- 阿部 和広
  • 「Squeakで作られたアプリZuzie(10分)」- 横川 耕二
    多摩美術大学での研究で作っているZuzieの実装を簡単に紹介します。

備考:

なお、会場となる森タワーの都合上、参加者名簿が事前に必要となります。フォームを用意しましたので、お名前をご記入ください。その他の目的には使用しません。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザが投稿することができます
hi64m
hi64m - (2010/09/21 (火) 15:07)
お手数をおかけして申し訳ないです.アンケートに本名を書き忘れてしまいました.どうしたらよいでしょう?
@tsuyoshikawa
@tsuyoshikawa - (2010/09/21 (火) 21:22)
横から申し訳ありません。会場提供係のtsuyoshikawaともうします。

名簿に関しましては、参加者の方が多くなり、ビル受付が必要となったときに
ビル管理側に提出するためのもので、それ以外の利用はありません。

参加者が20名前後の場合は、混雑が起きない=受付が必要ないものとして、
一般来客としてご案内することも可能で、その場合は名刺、又は身分証明可能なものがあれば
大丈夫です。

現状のイベント規模だと後者の手段をとる可能性が大きいので、
ご来場の際には上記のとおり、名刺または身
@tsuyoshikawa
@tsuyoshikawa - (2010/09/21 (火) 21:23)
(つづき)身分証明ができるものだけ持ってきて頂ければ大丈夫かと思います。

どうしても受付がひつような状況の場合は、当日受付を出し、その場でお名前を頂戴することで確認が出来ますので、万が一フォームにお名前が無い場合でも対応可能です。

長々となりましたが、ご理解のほど頂ければ幸いでございます。
hi64m
hi64m - (2010/09/23 (木) 09:08)
ご説明,ありがとうございます.
了解いたしました.
hi64m
hi64m - (2010/09/24 (金) 10:08)
LTさせてください.
「RT @Squeak リアルタイムシステムをSqueakで作る(5分)」- 宮崎 裕
メディア処理用組込みリアルタイムシステム(電子楽器や映像機器)をSqueakで実装する,かなり無謀な計画を発表します
よろしくお願いします.
@tsuyoshikawa
@tsuyoshikawa - (2010/09/28 (火) 00:20)
再三すみません。会場提供係の@tsuyoshikawaです。
ここを読む方は少ないと思いますが、ご来場のご注意点に関しましていくつか補足させて頂きます。

・弊社は森タワー12Fとなりますので、ご来場の際は森タワーの受付を済ませて頂く必要があります。
前もった特別な手続きはないのですが、名刺2枚か、もしくは身分を証明可能なものがその場で必要となります。確認後、紙製の一時的な入場カードが発行されるそうです。
・12Fまで到着されましたら、GREE株式会社のエントランスに向かって頂くと、張り紙を張っ
@tsuyoshikawa
@tsuyoshikawa - (2010/09/28 (火) 00:20)
(つづき)張り紙を張っている予定です。そのまま入ってすぐ右手側に勉強会会場がございますので、ご入場ください。
・終了は23時頃と夜間を予定しておりますが、30名近くのご参加になりますので、お帰りの際はまとまってご退場頂くためにご案内さし上げますが、ご了承ください。
・最後に、一度入場されますと再度受け付けをする必要があるため、出来るだけお飲物の購入(ビアバッシュで十分用意しておりますが)と、ご喫煙などを済ませておいて頂けるとありがたいです。ご不便かけて申し訳ないです。

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。