ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

有馬湯女オープニングトーク

Default latent
日時 :
2016/08/11 (木) 13:00 ~ 15:00
定員 :
11人
参加費 :
500円
会場 :
葉ね文庫(大阪府大阪市北区中崎西1-6-36 サクラビル1F)
URL :
http://hanebunko.com/
主催者 :

有馬湯女オープニングトーク


葉ねのかべ第四弾、八上桐子×升田学「有馬湯女」のオープニングイベントとして八上さんと升田さんを招き、ギャラリートークを行います。
展示の解説から、ハリガネ画と川柳の魅力やきっかけについて、うかがいます 。
ハリガネ画「ヒトスジ」のライブパフォーマンスも。
有馬サイダー付。

○日時:8月11日(木祝)13時~15時
○場所:葉ね文庫(大阪中崎町)
○定員:15名
○入場料:500円(有馬サイダー付)

○作家プロフィール
八上桐子(川柳人)
2004年 時実新子の川柳と出会い、川柳をはじめる。
     「時実新子の川柳大学」終刊(2007年)まで会員
2011年 神戸新聞文藝川柳壇選者
2014年 ねじまき句会「川柳ねじまき#1」に参加
「有馬湯女」は、升田さんのハリガネ画“ヒトスジ”に合わせ、5・7・5の下5が次の句の上5になるかたちでつながってゆき、さいごはあたまに戻る…エンドレス川柳になっています。

升田学(針金造形画家)
2006年より一本のハリガネを一筆書きのドローイングのように描くシリーズ「ヒトスジ」を創作。
主な展示は「絵空事」(伊丹市立工芸センター/2016)、「ヒトスジ|生きるモノ の態度」(Gallery/東京/2015)、「升田学×田中健作|足下からみつめて」(近松記念館/尼崎/2014)、「ヒトスジ|空地」(伊丹市立伊丹郷町館/2013)。
今回展示の「有馬湯女」は、昨年有馬温泉にあるガレリア・レティーロ・オーロでの展示にて生まれた作品です。
http://www.a-t-n.jp/

○お問い合わせ
葉ね文庫 池上
住所:大阪府大阪市北区中崎西1-6-36 サクラビル1F
TEL:090-9271-3708
メールアドレス:info@hanebunko.com

このイベントページは、URLを知っているユーザーのみ閲覧、参加登録可能です。
以下のURLをメール等を使って皆に知らせてあげましょう。
  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザが投稿することができます
葉ね文庫 池上
葉ね文庫 池上 - (2016/08/03 (水) 09:23)
定員は15名ですが、メール経由の受付の方がいらっしゃった場合、定員数を減らしています
うしりゅうすけ
うしりゅうすけ - (2016/08/10 (水) 17:46)
>吉川さん
ありがとうございます!全然大丈夫です!
hirokodori
hirokodori - (2016/08/11 (木) 13:01)
ごめんなさい!家のほうの用事で、キャンセルさせてください。

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。