ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

Recruit Technologies Open Lab #03 テーマ:Infrastructure as Code

日時 :
2016/07/07 (木) 19:00 ~ 21:00
定員 :
200人
会場 :
グラントウキョウサウスタワー 41F アカデミーホール(東京都千代田区丸の内1-9-2)
主催者 :
ハッシュタグ :
#rtechlab

概要

「リクルートテクノロジーズ オープンラボ」はリクルートグループのサービス開発やインフラの運用を手がけるリクルートテクノロジーズが主催する技術勉強会です。毎回テーマを設け、社内外から講師を招いて開催していく予定です。

第3回となる今回のテーマは Infrastructure as Code です。

Infrastructure as Code を大局的な視点から語る、という内容がメインで、実践的な内容は少なめです。Infrastructure as Code の過去と現在から、未来がどのようになっていくのかを考える、そういった場としたいと考えています。

ご興味のある皆様は是非ご参加ください。

時間 タイトル 発表者
18:30 - 開場
19:00 - 19:05 はじめの挨拶 伊豆原 大也 (Recruit Technologies ATL)
19:05 - 19:30 "Infrastructure as Code" から数年、結果どうなったか 伊藤 直也 (一休.com CTO)
19:30 - 19:55 Infrastructure as Code と企業文化 吉羽 龍太郎 (ryuzee.com)
19:55 - 20:00 - 休憩
20:00 - 20:25 Infrastructure as Code のこれまでとこれから 宮下 剛輔 (Recruit Technologies ATL)
20:25 - 20:40 運用・監視もコード化する。開発者が監視まで考える方法論 松木 雅幸(id:Songmu) (株式会社はてな)
20:40 - 20:55 プロビジョニングツールはMakeで決まりだろ 大谷 和紀 (VOYAGE GROUP)
21:00 - 22:00 - 懇親会

参加対象者

  • Infrastructure as Code に興味がある方。

参加費

無料

場所

グラントウキョウサウスタワー 41F アカデミーホール

受付について

  • 開場は18時30分を予定しております。受付から会場まで距離がありますので、余裕を持って受付にお越しください。
  • 会場への入場にはセキュリティカードが必要です。グラントウキョウサウスタワーの1Fエスカレーター横に本イベント用の受付を設置します。2Fのリクルートグループの受付ではなく、1Fですのでご注意ください。イベント受付でセキュリティカードを受け取ってから2Fゲートより入場してください。
  • 遅刻などで受付に人がいない場合、受付に書かれている電話番号に電話するか、twitterで @takahi_i にメンションを飛ばしてください。スタッフがお迎えにいきます。
  • セキュリティカードは勉強会終了後にスタッフが回収します。持ち帰らないようにお願いします。万一持ち帰ってしまった場合、裏面に書かれている連絡先へ連絡してくださいますようお願いします。

インターネット中継

会場について

  • 電源、WiFi はありません。ごめんなさい!
  • WiFI 提供できることになりました!

懇親会

イベント終了後に会場にて無料の懇親会(ピザパーティの予定)を行います。こちらからエントリくださいませ。

備考

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます
prototechno
prototechno - (2016/07/01 (金) 18:55)
よろしくします🎵

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。