ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

「5G時代の分散レッジャー技術と社会基盤」★5Gアプリケーション研究会(5GAG) 第3回

日時 :
2016/07/06 (水) 19:00 ~ 21:30
定員 :
40人
会場 :
devcafe@INFOCITY(東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル16F)
URL :
https://www.facebook.com/groups/1501589486835670/
主催者 :
ハッシュタグ :
#5g

タイトル :
「5G時代の分散レッジャー技術と社会基盤」
講師 :慶應義塾大学 SFC 研究所 上席所員 斉藤賢爾氏
概要 :
2008年、匿名の開発者サトシ・ナカモトにより、デジタル通貨システム「ビットコイン」を実現するための分散レッジャー (分散台帳) 技術として提案されたブロックチェーンは、今やデジタル通貨のみならず、契約や企業の自動経営まで、新たな社会基盤としての様々な応用可能性が取り沙汰されています。しかし、その技術的特性は意外なほど未だ周知されていません。
一方、5G 技術は広帯域・大容量・低電力の無線通信により IoT (Internet of Things) の新たな地平を拓くとも言われますが、現状のブロックチェーンには実時間システムに向かないという課題があり、IoT 環境ではその力を発揮できないという問題があります。
今回の研究会では、ブロックチェーンの技術を基礎から学ぶとともに、その課題を明らかにし、5G時代の社会基盤を形成するに足る新たな分散レッジャーの可能性を探ります。
-
備考:参加費無料

5Gアプリケーション研究会(5GAG) – Facebook
https://www.facebook.com/groups/1501589486835670/

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます
Mori tassshi
Mori tassshi - (2016/06/20 (月) 18:56)
よろしくお願いします。

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。