ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

第5期サイボウズ・ラボユース成果報告会

日時 :
2016/03/30 (水) 16:00 ~ 18:00
定員 :
25人
会場 :
サイボウズ株式会社 27F カンファレンスルーム(東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 27階)
URL :
http://labs.cybozu.co.jp/recruit/youth.html
主催者 :
ハッシュタグ :
#cybozulabs

[重要] 参加される皆様へ

当日の入館には入館用IDが必要となります。

入館用IDをメッセージで送りましたので、ご確認ください。 入館方法は次のURL (PDF) をご確認ください。

入館方法およびルート案内(PDF)

タイムテーブル

15:00 受付開始

16:00 緑川 志穂 「Pythonによるペアリングライブラリの実装とアプリケーション開発」
16:20 赤間 仁志 「ユーザが構文を自在に変更できるプログラミング言語」
16:40 神谷 孝明 「並列WALによるPostgreSQLのトランザクション高速化に向けた取り組み(仮)」
17:00 城倉 弘樹 「拡張可能なパケット解析のライブラリの開発」
17:20 粟本 真一 (第1期 OB)「OS,FPGAによるネットワークレイテンシの低減(仮)」
17:45 第5期サイボウズ・ラボユース卒業式(卒業証書授与)

18:00 オフィス見学会(希望者)
18:15 懇親会(無料)軽食あり

19:30 解散

サイボウズ・ラボユースとは

 サイボウズ・ラボユースは、世界に通用する日本の若手エンジニアの発掘と育成を目指すことを目的とし、学生の若手クリエイターに研究開発の機会を提供する場として、2011年3月31日に設立されました。

 サイボウズ・ラボユースで取り組んだテーマをきっかけに、実際に使われているソフトウェア製品の脆弱性を発見して世の中のセキュリティ向上に貢献したり、世界の開発者と一緒にWebKitのオープンソース開発に携わるようになったメンバーもおり、世界で活躍する若手エンジニアの育成の場となっております。

 通常、企業でのアルバイトやインターンを開始するときには、個人と企業との間で機密保持契約(NDA)を締結することが一般的ですが、サイボウズ・ラボユースでは、企業の業務に直接関わらない個人のソフトウェア開発の支援を行う制度のため、NDAの締結は特に不要となっています。開発成果物の権利も企業ではなく、個人本人に帰属するため、個人で開発した既存ソフトウェアの改善や、大学の研究室での活動などを研究テーマとして選択し、開発プロジェクトに活かして頂くことも可能です。開発の結果、得られる成果物にかかる知的財産権は開発者個人に帰属します。開発成果はオープンソースライセンスに基づき、広く世の中に公開されることを期待しています。

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザが投稿することができます
john123
john123 - (2016/10/14 (金) 15:09)
click here for more

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。