ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

【UE4】Unreal Engine Tokyo MeetUp!

Default latent
日時 :
2016/03/08 (火) 13:00 ~
定員 :
168人
参加費 :
1,000円
会場 :
デジタルハリウッド大学駿河台キャンパス 3F 駿河台ホール(東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア)
主催者 :

協賛

  • EPIC GAMES JAPAN
  • デジタルハリウッド校友会
  • デジタルハリウッド大学

概要

お待たせしました、ついに東京でもUnreal Engine 4のMeetUp(勉強会)を開催します!
第二回、第三回とこれからも続けていく予定ですので、よろしくお願いします!

会場

デジタルハリウッド大学 駿河台ホール 3F 駿河台ホール

参加費及び人数

参加費: 1,000円(懇親会費込)
定員: 168人 参加者には登壇者によるドキュメント(pdf)が提供される予定です。

タイムテーブル

時間 タイトル 登壇者
13:00~ 受付開始/開場
13:30~13:40 UNREAL ENGINE COMMUNITY MANAGERから一言 今井翔太
13:40~14:10 インディーズ向けの講演
・制作経験0の状態からUE4でゲームを作り、Steamでリリースする経緯
・海外からの反応や日本と海外の認識の違い、
パブリッシャーを通すことへのメリット、デメリット
森田陽太
倉澤 傑
14:10~14:40 マーケットプレイスの作成から販売まで
・作成する時に困ったこと
・登録から販売までで困ったこと
長谷川雄一
14:40~14:50 休憩
14:50~16:50 ぶっさん vs 遠藤くん ライブコーディング(ノーディング)バトル
お題は当日発表!
岩渕貴洋
遠藤 俊太
16:50~17:00 主催者挨拶 長谷川雄一
17:00~18:30 懇親会
18:30 解散

登壇者

  • 森田陽太(HN: シンダ):

    • フリーランスのデザイナー(お仕事募集中です)
    • YohjoSimulatorの開発者
    • 2日でやんごとなき理由(ミートアップにて詳しく話します)によりSteamからゲームを取り下げられたUnreal Engine界の問題児
  • 倉澤 傑(HN: Sig)

    • Unreal Engine 4でアクションゲームを開発、昨年Steamにて配信
    • INDIE STREAM AWARDS 2015にて審査員特別賞を受賞
  • 岩渕貴洋(HN: ぶっさん)

  • 遠藤 俊太:

    • 学生(デジタルアーツ仙台)
    • Sendai Unreal Engine MeetUp! 主催
    • DA・TE・APPS! 2016/OGL Lab CAMP部門 最優秀賞
  • 長谷川雄一(HN: ゆういち)

提供可能な物

電源: あり
ネットワーク: なし
電源に関して一部の座席付近にのみご用意しております。

懇親会

講演終了後は懇親会を行います。
懇親会費は参加費に含まれておりますが、懇親会へのは自由です。 途中退場等もOKなのでお気軽に。

配信

Unreal Engine Tokyo MeetUp! Vol.1(YouTube Live)にて配信を行う予定です。 また、一部音声のミュート/映像の配信停止の場面がありますが、参加者の特典という事でよろしくお願いします。

登壇者及びスポンサード企業様を募集中です

自分の今やっている事を発表したい、UE4について語りたい方、
そして第二回、第三回の開催をスポンサードしていただく企業様を募集中です。
以下の連絡先までご連絡お願いします。
pokesapo0@gmail.com

デザイン協力

素材提供: EPIC GAMES JAPAN
デザイン: 日暮(@syozui)

補足等

  • ネットワークの提供予定はありません。
  • 当日の様子はリアルタイム配信が出来る可能性があります(未定)
    • Twitter等による実況は歓迎です!
  • ライブコーディング(ノーディング)について
  • このコメントはイベント参加者と主催者のみ閲覧/投稿できます。
掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。