ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

研究するモノに三次元を―SfM/MVSを用いた考古資料計測Workshop 第一回 文化財方法論研究会 【二日目】

日時 :
2016/01/17 (日) 09:30 ~ 16:30
定員 :
33人
参加費 :
700円
会場 :
平城宮跡資料館講堂(奈良県奈良市佐紀町)
主催者 :

注意!本ワークショップ参加希望者は研究会初日からの参加が必要です

なお、参加費は両日通しです。

プログラム

二日目

 9:30  ワークショップ(S2 三次元データ構築編)(山口)
 12:00 昼食
 13:00 ワークショップ(S3 点群取り回し編・活用編)(山口他)
 16:30 終了

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます
あかねだ
あかねだ - (2015/11/07 (土) 12:24)
MacOSXで可能と思いますが、visualsfmとcloudcompareのインストールや操作について充分に対応できないかもしれません。
yama_hiro
yama_hiro - (2015/11/09 (月) 12:35)
山口です。推奨環境は、Windows 64bit版です。動作確認は、Windows7,Windows8,Windows10でいたしました。32bit版の場合は、メモリ制限のために一部作業が動作しない可能性があります。メモリ容量自体は8Gでも動作します。
yama_hiro
yama_hiro - (2015/11/09 (月) 12:55)
MacでVisualSfMを動かす環境作りについて、調べているのですが、日本語だとあまり詳しいものがないのが現状です。とりあえず、探してものの中で一番詳しいものはこちらです。

Mac
http://kzm42.blog24.fc2.com/blog-entry-37.html


Linuxですとこちら。

Linux
http://www.cs.gunma-u.ac.jp/~nagai/wiki/index.php?PMVS2%A4%CE%A5%A4%A5%F3%A5%B9%A5%C
あかねだ
あかねだ - (2015/11/10 (火) 19:27)
やまひろさんありがとうございます。
あかねだ
あかねだ - (2015/12/01 (火) 11:27)
発表者の方も登録いただいているので、人数を加えました。小講堂に入るかな(汗)

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。