ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

【DCEXPO 2015】オキュフェス開発者会・UE4ワークショップ

Default latent
日時 :
2015/10/25 (日) 12:00 ~ 17:00
定員 :
7人
会場 :
日本科学未来館 7F 会議室2(東京都江東区青海2-3-6 日本科学未来館)
URL :
http://www.ocufes.jp/2015/09/1590/
主催者 :

DCEXPO 2015(10/22~25)期間中の10/24(土)25(日)とオキュフェス開発者会+α(http://www.ocufes.jp/2015/09/1590/)が開催されますが、10/25(日)12:00~17:00の予定でUE4のワークショップを開催させていただきます!

■タイムテーブル

  • 12:00~13:00 UE4のご紹介
  • 13:00~13:10 10分休憩
  • 13:10~14:10 UE4のVRコンテンツとShowDownで行われている内容の解説、高速化の手法や、高速かつ見栄えを良く保つ方法等の解説
  • 14:10~14:30 20分休憩
  • 14:30~15:30 UE4をインストールしたノートPC等をお持ちいただける方々といっしょに実際にUE4でVRコンテンツの制作体験
  • 15:30~15:40 10分休憩
  • 15:40~17:00 UE4のご質問や相談会、各々何か作ってみる&必要に応じてサポート。

という感じでいかがでしょうか?

■参加にあたってダウンロードしておいていただきたい物

  • UE4.9.2(DK2接続にはRuntime 0.7.0が必要です)
  • Showdown VR Demo(UE4.9.x以上が必要です)
  • 試してみたいアセット(Infinity Bladeのアセットは軽めなのでVRで使いやすいかもしれません)
  • (ストレージに余裕があれば)UE4.7.6(DK2接続にはRuntime 0.6.0か0.5.0が必要です、Optimusノートでも動きます)

可能でしたらUE4のバージョン4.9.2のダウンロードと、ShowdownVRデモのダウンロード、その他使ってみたいアセット等(インフィニティブレードのアセット群は軽めでVRにも使いやすいかもしれません)をダウンロードしたPCをお持ちください。

会場に皆さんでテストできるデスクトップPC+Oculus Riftの組み合わせを持参しますので、そちらで試せますのと、簡易的にはSimpleHMDというプラグインがあるのですが表示に少々難があります。
ですので、Oculus Runtimeのインストールは必須ではありませんが、インストールされる場合はUE4.9.2はculus SDK for Windows V0.7.0.0-betaが利用されていますので、Oculus Riftでも試すされたい場合は、Oculus Runtime for Windows V0.7.0.0-beta以上がインストールされている必要があります。

ちなみに、Oculus Runtime for Windows V0.7.0.0-betaはOptimusノートでほぼ動作しないようですので、ノートPCの場合少し古いRuntimeを利用する必要があります、手元のノートPCで試した限りではRuntime 0.6.0もしくは0.5.0と、UE4.7.6の組み合わせがノートで安定してOculus RiftのVRプレビューができています。ストレージに余裕がある方は

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザが投稿することができます

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。