ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

[増枠10名]メタ勉強会 ~ 社内勉強会うまくいってる?~ #metabenkyokai

日時 :
2015/10/27 (火) 19:30 ~ 22:00
定員 :
60人
会場 :
グリー株式会社 セミナールーム9階(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー)
主催者 :
ハッシュタグ :
#metabenkyokai

勉強会について勉強会しようじゃないか!

(ここでいう「勉強会」とは、社員が有志により自発的に社内で開催している勉強会のことを指します。)

各社で勉強会を主催している人で集まって、開催・運営にあたって苦労したことや、工夫していることを分かち合おう、という趣旨の勉強会です。

本勉強会は、以下のような方の参加を想定しています。

  • 社内勉強会を主催している人
  • 社内勉強会に参加している人
  • その他(社内勉強会への参加を迷っている人、主催してみたい人 etc.)

前半は、通信系大手からWeb系ベンチャーまで各社の勉強会主催者によるセッション3本立て、後半はビアバッシュ形式でのLT( こちらのページ で絶賛受付中です!)という構成です。

ぜひこの勉強会を通して悩み・ノウハウを共有し合いましょう!

タイムテーブル

時間 タイトル 発表者
19:00 - 開場
19:30 – 20:15 <第一部:セッション>
1.「グリーで行われている勉強会とその特徴」 @foostan
2.「社内勉強会を継続成長させる方法」 @iwashi86
3.「小さな開発チームの勉強会」 @ariarijp
20:15 – 20:25 休憩
20:25 – 22:00 <第二部:ビアバッシュ(LT〜懇親会)> ※順不同
「ドリコムの社内勉強会文化とDATND(社内ATNDクローン)について(仮)」 @sue445
「カジュアルトーク駆動学習」 @kakakakakku
「ATND INTERNALで社内勉強会を楽しく、ラクに!」 @ikraikra
「グループ企業を巻き込んで勉強会を開催するには」 @jacopen

参加費

無料(注:第二部のビアバッシュに参加される方は、受付時に参加費(¥1,000)を回収させていただきます)

入館方法

■ 場所 ■
会場: グリー株式会社 9Fセミナールーム
住所: 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
Access: 東京メトロ日比谷線 六本木駅コンコースにて直結
  都営大江戸線 六本木駅出口3 徒歩6分
  都営大江戸線 麻布十番駅出口7徒歩8分
  東京メトロ南北線 麻布十番駅出口4 徒歩11分

■ 受付・入館方法 ■
受付時間は 19:00~19:45です。
六本木ヒルズ森タワーのLL階エントランス横に臨時の受付を用意しています。
受付でATNDお申込み時のアカウントをご記入ください。

入館シールを配布しますので見えやすい位置にお貼りください。
LL階の入館ゲート前の警備員にシールを提示すると入館できます。
エレベーターホールAより9階へお越しください。

受付は 19:45 で終了します。
何かお困りごとがございましたら、ハッシュタグ #metabenkyokai にて Twitter でご連絡ください。

■ 注意事項 ■
会場内は飲食可能です。
会場には自販機がありません。お飲み物等は用意しておりますが、数に限りがありますので予めご用意頂くことをお勧めします。
会場には喫煙所がありませんのでご注意ください。

セッション概要

1.「グリーで行われている勉強会とその特徴」

  • スピーカー
    • @foostan
    • グリー株式会社 エンジニア
  • 概要
    • グリーではエンジニア向けの勉強会を社内外あわせていくつか定期的に開催しております。
      その中には、一般公開しているものや社内限定のもの、また規模の異なるものやテーマを絞ったものなど、いくつもの勉強会が存在します。
      本発表ではその中からいくつかピックアップし、規模感やテーマの内容をご紹介しつつ、複数の勉強会が開かれている理由や利点、苦労していることやノウハウについて共有します。

2.「社内勉強会を継続成長させる方法」

  • スピーカー
    • @iwashi86
    • NTTコミュニケーションズ ソフトウェアエンジニア
  • 概要
    • 月2-3回(不定期)の頻度で、昼ご飯を食べながら技術トークを聴く、といったカジュアルなランチ勉強会を開催しています。
      当初は参加者が少なかったこともありましたが、いまでは参加者数も40-50名を越えることもある勉強会に成長しています。
      本発表では、そこに至るまでの工夫・ノウハウ等を共有いたします。

3.「小さな開発チームの勉強会」

  • スピーカー
  • 概要
    • ココラブルでは開発チーム内での勉強会を今年の2月から開始しました。
      グリー様、NTTコミュニケーションズ様に比べ、開発チームの規模はずっと小さいものではありますが、これまでの運用の経験談を交えつつ、人数が少ないからこそ起きやすいいくつかの問題や、運用の工夫についてカジュアルにお話させていただきます。

主催

グリー株式会社

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザが投稿することができます
Kamesh
Kamesh - (2016/01/20 (水) 13:12)
Thanks for sharing nice information.

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートホールディングスは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。