ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUIT

ログイン or 無料登録

WACODE(わこうど) 3rd

日時 :
2015/11/14 (土) 14:00 ~ 17:30
定員 :
30人
会場 :
理化学研究所 和光地区 脳科学池之端研究棟(C56) 3階 会議室A(埼玉県和光市広沢 2-1 脳科学池之端研究棟)
URL :
https://sites.google.com/site/wacodestudy/
主催者 :
ハッシュタグ :
#wacode

New!

会場を変更し、定員を30名に増やしました (2015/11/11)

情報基盤棟 → 脳科学池の端研究棟(C56) 3階 会議室A

◯会場へのご案内

  • 西門守衛所にて一時入構手続きを行う必要があります。

  • 手続きの際は 行き先:池之端研究棟 尾崎、目的:セミナーとしてください。

  • 理研へのアクセス、構内地図はこちらです。

◯懇親会について

  • 会場:情報基盤棟2階 大会議室

  • 会費:一人2500 ~ 3000円程度

概要

WACODE(わこうど)は、データ解析、統計、機械学習、プログラミングを活用する現場の人間が理研和光地区に集まり、交流・情報交換を行うイベントです。

今回のテーマは「多次元データの解釈」です。

こんな方をお待ちしています:

  • 多次元データを扱っている
  • 手法についての原理、使用方法を知りたい
  • 異分野での活用例に興味がある

こんな発表をお待ちしています:

  • 多次元データの解釈のための技術(PCA・MDS・多様体学習などの次元圧縮、クラスタリング、確率モデル、可視化など)の紹介
  • ビジネス、サイエンスの現場における多次元データの解釈の実践

使用言語は問いません(R, Python, Julia, Ruby, C++, Scala などなんでも)。

LT、聴講のみも大歓迎です。

プログラム(順不同)

発表希望の方はコメント欄への書き込みをお願いします。 時間は質疑込みです。時間の変更希望の場合は、コメント欄でおしらせください。

  • 14:00 - 14:10 オープニング(@antiplastics)
  • 14:10-14:50 「PCAの最終形態 GPLVMの解説」(@antiplastics)
  • 14:50-15:10「BAHSICアルゴリズムを用いた非線形データからの特徴選択」(@nakaneko143)
  • 休憩
  • 15:20-15:40「『主成分分析を用いた教師なし学習による変数選択』を用いたデング出血熱原因遺伝子の推定」(@Yh_Taguchi)
  • 15:40-16:00「(1).次元圧縮周りでの気付き、(2).次元圧縮vs直接的なモデル化」(仮) (@gggtta)
  • 16:00-16:20 「A survey of topic model in bioinformatics」(@fukunagatsu)
  • 休憩
  • 「p>>n 下での変数選択法について」(仮) (@joemphilips)
  • 16:30-16:50「主成分分析を用いたQuartz-Seqデータ解析」(@n0rr)
  • 16:50-17:05 参加者全員自己紹介
  • 17:05-17:30 : Lightning Talk(どなたでもどうぞ)

終了後、会場にて懇親会を行います(参加登録時にアンケートフォームで参加可否をお答えください)。

主催

@antiplastics, @nakaneko143, @yuifu

  • このコメントは全員が閲覧、すべてのログインユーザーが投稿することができます
gggtta
gggtta - (2015/10/05 (月) 14:25)
「(1).次元圧縮周りでの気付き、(2).次元圧縮vs直接的なモデル化」(仮) (@gggtta)
Y-h. Taguchi
Y-h. Taguchi - (2015/10/05 (月) 16:16)
「『主成分分析を用いた教師なし学習による変数選択』を用いたデング出血熱原因遺伝子の推定」というタイトルで話します。
joemphilips
joemphilips - (2015/11/04 (水) 16:34)
「p>>n 下での変数選択法について」(仮) (@joemphilips)
n0rr
n0rr - (2015/11/09 (月) 13:37)
「主成分分析を用いたQuartz-Seqデータ解析」というタイトルで話したいです
Y-h. Taguchi
Y-h. Taguchi - (2015/11/10 (火) 14:27)
@nakaneko143さんへ:
BAHSICってこの前書いた別ネタの論文
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25925353
で今回話す『主成分分析を用いた教師なし学習による変数選択』と性能比較した奴です。
今回の話とは残念ながら違うんですけど...。
楽しみにしています。
nakaneko143
nakaneko143 - (2015/11/11 (水) 14:41)
@tagtag さん: 実はJSBiでの先生の口頭発表で、興味を持った手法です。当日はよろしくお願い致します。
Y-h. Taguchi
Y-h. Taguchi - (2015/11/11 (水) 18:08)
あー、そうだったんですか(笑)。よろしくお願いします!
joemphilips
joemphilips - (2015/11/12 (木) 16:39)
@yuifuさん: すみません。本業の方で緊急の仕事が入りまして、発表の準備が間に合いそうにないので聴講のみの参加に変更していただけないでしょうか。
急で申し訳ありません。
yuifu
yuifu - (2015/11/12 (木) 16:57)
@joemphilips さん
了解です。
Y-h. Taguchi
Y-h. Taguchi - (2015/11/12 (木) 18:02)
@joemphilips さん
楽しみにしていたので残念です(笑)!
n0rr
n0rr - (2015/11/13 (金) 11:38)
OPって歌うのかな
Y-h. Taguchi
Y-h. Taguchi - (2017/03/14 (火) 09:16)
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28276456
論文になりました
長かった....。

コメントを投稿するには、ログインしてください。

掲載されるイベント情報は、利用者の皆様によりご提供いただくものであり、株式会社リクルートは本情報の正確性や内容について、一切保証するものではございません。詳しくは利用規約をご参照ください。